« December 2004 | Main | February 2005 »

January 31, 2005

HONDA & SONY

050129_02050129_14050129_12050129_112050129_1050129_13050129_18
土曜日、梅田のスカイタワーでやっていた『本田宗一郎&井深大展』と言うのに行ってきた。 去年の秋くらいからやっていて、絶対行こう!と思いつつなかなか行く機会がなかったんですが、1月いっぱいで終わりとのこと。 これはヤバイと駆け込みで行ってきたのですが、やっぱ行って良かった。 改めてこの2人の凄さを再確認しました。 友人と2人で行ったのですが、その友人は僕よりも年上で、この2人に帰するものが大きい人で何から何まですべて説明してくれました(笑) つくづく僕は無知だなあ〜と思ったのでした。 入り口で音声案内のテープを薦められたのですが、その友人の解説は十分過ぎる程でして(笑) SONYの製品は僕が懐かしいと思うのは写真にもあるようなウォークマンとかだけど、その他にも時代を先取りした凄い製品を作っていたんですねえ。 HONDAも写真にあるアイルトン・セナのマクラーレン・ホンダは誰もが知っていますが、Hマーク入りの軽トラが日本初のDOHCだったり、その辺は見ただけでは分かりませんからねえ。 1人で行ったなら音声案内が必要だったかも(笑) 入場料1000円のそのイベントは十分にその価値アリと。 今となってはHONDAの車には乗ったことがないし、SONYの製品はテレビくらいか?って感じですが、生まれるのがもう10〜20年早かったら間違い無く青春時代を共に過ごした名器がそこに並んでいたのだろうと友人を見ながら思ったのでした。
050129_11050129_2050129_16

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 28, 2005

トラックバック(その2)

しかし何故このブログ(K's CAFE)みたいにひっそりと書いてるところに知らない人からトラバされるのかとここ数日不思議に思っていた。 で、もしやと思って調べてみるとブログ専用の検索エンジンなるものがいくつも存在するではないですか! 例えばgooブログに『スロットカー』と入れてすべてのブログで検索を掛けてみると・・・・ 出ました僕の下らん記事が(笑) なるほどエラい世の中ですねえ。 でもってトラックバックを貼るんですな。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トラックバック

まだ一度もしたことはないが、やってみることにする。
仲間内でちびちびやっても面白くないので、思い切ってあの眞鍋かをりか古田敦也にしてみることにする(笑) で、どっちにしようかと・・・ とりあえず今回は古田さんにしよう。 一応同郷(兵庫県)だし、高校時代には野球とかしてたし、それと何より姉の旦那が川西明峰高校の野球部の先輩らしく、たまに古田選手の話をしているんですよねえ。 「あいつは高校の時からなにかが違った・・・」とか言ってました。 僕も西宮北高校で野球をしてた時に田口(現カージナルス)がキャプテンでした。 なにか違うと言うよりケタが違いましたけどね(笑)
それでは初トラックバック送信!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2005

スロットカー

93_1_beBayで発見! ううむ、ついにSCXから出たか・・・ 思わず入札しようかと思ったけどちと高い。 ユニオンモデルも取り扱いをやめてしまったので平行輸入しかないのだ。 日本で買えるのはいつになることやら。 しかしなんでレプソルカラーなんだろうねえ?
しかし最近またスロットカーが流行りつつあるよねえ。 早くページを作りたいのだが(笑) スロッターのみなさん、しばしお待ちを。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 26, 2005

絵心

僕は絵が好きだ。 将来、財を成せば絵画の収集家にでもなりたいくらい(笑) ま、有り得ない話ですが・・・
ゴッホやピカソ、マチスなんかの絵は間違っても入手することはできないし、リトグラフ(版画)でも難しい。 でもトップページに貼ったような絵(笹倉鉄平)なんかは頑張れば購入できるのだ。 やっぱポスターよりリトグラフだよなあ。 時々個展を見に行くのだが欲しくなるよねえ。 そんな感じが分かるのかいつも営業の人に目を付けられて見積りやローンの話まで行くのだが、断腸の思いで断るのだ。 ま、先立つものもないしねえ。 鉄平のリトグラフが将来値が張るかどうかは分からないけど絵も財産なので無駄遣いではないんだなあ・・・ と、自分を納得させてみたところで買えるのはいつになることやら、、、
添付した絵は『マイヨール広場』。 お気に入りです。 そうそう、彼は同郷(兵庫県出身)なんですよね。
mayorl

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2005

同じ年のワイン

050123_195101昨夜、友人から写メールが届いていた。 友人と言っても10程年上なのだが普段からなにかと仲良くさせてもらっているので友人と呼ばせてもらっている。 生意気な口をいつもきいていますが尊敬しております(笑) 
で、そのメールの内容は生まれた年のワイン(1959年)を開けたというものだった。 彼がかねてから購入していたのは知っていた。 で、興味があるので開けたら感想を聞かせてねと言っていたのだ。 その味は「結構イケる!」とのこと。 味も香りも1959年からコルクによって封じ込まれていたのだ。 ううむ、欲しくなってしまったよ僕の生まれた年(1969年)のワインを(笑) とりあえず物色してみよう。 高くて買えないような物では無く、とりあえず1969年のものならOKとしよう。 いい出物が見つかったら1969年に生まれた人は集合だ! 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 23, 2005

げ! トラバだ!

恐るべしブログワールド(汗) 先日、古田がブログ始めたっちゅうことをちらっと書いただけなのにその記事に対してK's CAFE始まって以来のトラックバックを貼られてしまった(滝汗) やっぱメジャーなことを書くとこうなるのか。 こんなマイナーなページもだんだんと広がっていくのかな。 ブログって凄いって思うと共にエエ加減なことは書けないんだなあ〜ってちょっと怖くなったりして。 せっかくトラバってくれた彼にはちゃんとお礼をしておこう。 こうやってネット上での交友関係が広がるのは嫌ではない。 この先がちょっと楽しみになったような感じ。 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ランチア

050123_2よく遊んだ週末だった。 昨日は午後から今年第1回目の耐久マニアクラブの集まりでした。 詳しくはコラムカーライフの『めざせ!表彰台』で(笑)
今日は朝からカークラブの月例の集まりで、朝から愛車で出発〜って感じで用意していると・・・ さすがに2日連続で家庭をほったらかしで遊びに行くっちゅうのもねえ(汗) ここは家庭円満の為に息子を連れて行くことに。 「たまにはゆっくり買い物でも行っておいで」と。 なんやかんや疲れた。 子供って元気だよなあ〜。 夕方に帰宅してからもず〜っと遊んでいる。 写真は息子が最近購入してハマりまくっているラジカン。 ラジコンなんだけど筒状のケースに入って売ってることからラジ缶と言う名前のようだ。 どーでもエエのだが、これがなんとピレリカラーのランチャ・ストラトスなのだ! ライトポッドまで点灯するとは・・・ 恐るべしおもちゃである。 これで2000円くらい。 しかしこんな車を子供のおもちゃとして売り出す狙いは?・・・ 小さい子供を持つ親って言うと、まさにこの車がスーパーカーだった世代なんだよなあ。 「おお〜!懐かしい〜!」ってな感じで買い与えるのでしょう(笑) その戦略にまんまとハマる・・・・以前に英才教育をしている阿部家では息子自身がこの車を選んだと言う。 いつまでこんな可愛い息子でいてくれるのかねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2005

カスタマイズ

050121_12ちょっとテストと言うか、文字を小さくしてみた。
なんだ簡単じゃん。 ブログってこーゆーことは出来ないと思ってたよ。 さて、今週も終わり、昼休みにLOFTに行って手帳の2005年版のリフィルを買ってきた。 今頃?って感じだが、たいてい翌年の一月分まであるからねえ。 仕事でしか使わないので遊びなしの堅いやつ。 もう一月下旬かあ・・・ 今年も早そうだなあ・・・ と、今年のカレンダーを見ながら思ったのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブロガー

ブログを始めてからいろんなブログを見ている。 有名人のブログも時々覗いてみるのだ。 すごいトラックバックの数だ。 片山右京のブログは以前にココでも紹介したけど、今回、古田敦也がブログを始めたんだよねえ。 コレは結構面白そうなのでちょくちょく覗きに行こうかなと。 で、冒頭でも書きましたがトラックバックですが、我がK's CAFEは未だにゼロである(笑) まあ一般にも公開してないし、ブログのタイトルも無いのでなかなか難しいのですが、ここはいっちょ有名サイトにトラバって見ようかなと(笑) って冗談ですが、ブログの世界はどんどん広がってますねえ。 なんでも日本一のトラックバック数を誇るのは真鍋かをりらしいのだが、これまた凄いねえ〜。 

あ、タイトルの『ブロガー』とは『ブログを書く人』です。 そのままやん(笑) なんとなくゴロが気に入って使ってみました。 それから文字にリンクを貼る方法ですが、HP作成と同じようにHTMLをゴニョゴニョすればできました。 セオリー通りでした。 ココログにはその辺のツールが一切無いので出来ないのかと思ってた。 って言うことで無くそうと思ってたリンクのページにもまたブログ関係のカテゴリを作ろうかなと。

みんなもブログ始めようよ。 無料のものも多いし簡単だし、HPはちょっとって人にはいいと思うよ。 携帯から更新したり写真乗せたりできるしね。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

January 19, 2005

スロットカー

050113_19先日、東京出張の時に恵比須駅前にあるミスタークラフトというホビーショップ(その筋ではかなり有名)に行ってきた。 仕事が終わってからのぞみの最終までの短時間だったのでゆっくり見れなかったけど、いつ見ても楽しい。 なんかワクワクするんだよねえ(^^) ビル全体がホビーショプなのでゆっくり見てると半日くらい必要だ。 で、今回発見したのは6階がスロットカー売り場になっていて、常設のロングコースがあるではないですか!! 試走もできるようで、その日もマニアが走らせに来ていました。 思わず何か買って走らそうかと思ったくらい。 時間の関係で泣く泣くその場を後にしましたが、またゆっくり訪れたいものです。
スロットカーですが、そのうち別のページで紹介します。 これが結構と言うかエエ歳の大人が楽しめるアイテムなんですよねえ。 そのうちスロットカー大会も開きますでみんなで盛り上がりましょう。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2005

あれから10年・・・

今日で震災10周年。 自宅も会社も全壊というそれだけ聞いたら「大丈夫やったん?」とみんなに言われますが、なんとか大丈夫でした。 と言うか、僕、10年前の今日は日本にいなかったんですよねえ(汗) 父親も香港に出張中で自宅には母親一人だけ。 僕はアメリカのCNNの速報で知りました。 それも最初は日本とは気付かず、「おお〜どっかでなんかあったみたいだねえ」とさほど気にもとめていなかったんだけど、避難所の映像が映り、アジアだと分かった。 なんとなく気になってテレビに引き寄せられて言った。 その映像は左隅にNHKの文字。 音声は無く、ほんとに映像だけが放送されたのだ。 次の瞬間、息をのんだ。 阪神電車が横転していたのだ。 会社のある神戸市中央区には火の手が上がり、阪神高速は倒壊・・・ これはヤバイ・・・ すぐ日本に電話するも繋がる気配はない。 でもどうすることも出来ないし、ひたすら待ったなあ。 すると翌日の夜に母親から電話がかかってきた。 涙が出そうなくらいほっとした。 それなのに母親は、コレクションの食器が割れたとか、ラリックのグラスが割れたとか、英国から取り寄せた応接間のシャンデリアが割れたとか(笑) でもほんと良かった。 親族のほとんどが神戸に住んでいるので心配だったがみんな大丈夫だった。 ミラクルだ。 全壊の自宅は倒壊はしないまでもピサの斜塔のようになってしまっていた。 会社も全壊したので岡山県倉敷市の支店に本社業務を移してみんなで会社の寮で生活した。 狭い部屋に置くスペースもないので宝物はこの時にほとんど捨てた。 今思えばそれが心残りだ。 

それから2年。 自宅も会社も建て直した。 パワーあったよなあ。 僕も定期もなにもかも解約した。 未だにお金は無い。 けど、そこそこ贅沢な暮らしは出来ている。 借金はあるけど今のところきちんと返済していけてる。 母親は言う、「震災がなければ優雅なものだった・・・」と。 そうかも知れないがもっともっと最悪な人達がいる中で僕は幸せだと思う。 自宅のローンに会社の返済、気が遠くなるような現実はあるけど必死に生きて行こうと思う。 元来楽天家系に生まれたことを神様に感謝しつつ、これからもがんばるぞと(^^) 日々の僕の贅沢な暮らしを見ている人はとてもそんなに苦労しているとは思えないようだが、なんのなんの、結構無理してるのよ〜。 見栄っ張りとも言う(笑) 若い時の苦労は買ってでもしろ!と言うが、その通りだと思う。 老後に溜めたお金で家を建てるとか言う人も多いが、今という時間は二度と帰ってこないからね。 幸せな時にお金は使ってナンボだと思う。 将来どうなるかなんて神様以外は分からないのだから。 

さあ、今日は1年に1度の防災グッズの点検だ。 電池を買って帰ろう。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 14, 2005

20050114-00000022-kyodo-spo先日ついに決着というか裁判所に「もうこの辺で我慢しなさい」ってな感じで青色LEDの開発者である中村修二氏と日亜化学工業の裁判は終わった。 100年に1度の発明!とまで言われた青色LEDだけど、結局中村さんが勝ち取った額は総額で8億円余り。 100年に1度の発明でよ!? なんとも夢のない判決である。 まあ8億でも凄いっちゃあ凄いんだけどねえ。 やっぱどうせ目指すならスポーツ選手の方が夢があるよなあ。 メジャーリーグとか見てるとケタが違うよね。 今年フリーエージェントでヤンキースに移籍したジョンソンの年俸は1600万ドル・・・・・・・約16億8000万円だって(笑) 1年だよ、1年。 その他でもベルトランはメッツと7年契約で125億円だって(笑) 125億ってどうすんのよ、それ。 しかし夢があるよなあ。 今年阪神からメジャーへ旅立った薮もアスレチックスと契約で、1億円だもんなあ。 100年に1人の選手だったらいくらの値が付くんだろう・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2005

定番

東京出張の帰りは必ずコレ(^_^)050113_202139.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

500系

午前中の仕事がない場合は必ず8:53新大阪発ののぞみ2号だ。 これには意味があって車両が500系なのだ(^_^) なんでって男なら乗りたいでしょう500系! 東京行きののぞみは日に100本以上あるけど500系は7本だけ。 JRの宣伝や旅行社の広告などはビジュアル的にもほとんどが500系なんだけど実際はほとんど幻の車両なのだ。外観のフォルムは文句無しで欧米でも自慢出来るほどなのになぜ後継の700系はあんなアヒルみたいな形なんだろう?
新型車両に期待だ!
050113_113219.jpg

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 12, 2005

いらなくなったスピーカー

050112_26.jpg
なんかカクテルだけ作ってまたPCの前に戻ってきてしまった。 実は寝室のオーディオシステムもちょっと改造していい感じになったのでここでもジャズを聴けるのだ。 なんでわざわざ寝室なのかと言うと、こうやってサイトの更新などでここに座る時間が増えたからなのだ。 やっぱ音楽は必要だ。 写真は古くなって使ってなかったスピーカー(ヤマハのNS500)。 このスピーカー、ウーファーのコーンがボロボロで使い物にならなかったんだけど、アメリカ製のひと回り大きなウーファーを単体で購入して箱を削ってブチ込んだのだ(笑) で、これが結構と言うか、かなりいけてるのよ。 ツイーターはチタンのドーム型でまだまだ現役、アッテネータも付いているのでウーファーとのバランスも取れるしね。 20年以上前のスピーカーだけど生き返ったって感じ。 これをこれまた使ってなかったアンプ(サンスイの607F)で鳴らす。 いい感じだ。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

激寒!

今日は倉敷でしたがめっちゃ寒かった。 なんか冷えきったって感じ。 今、帰ってきて熱いお風呂であったまったところ。 明日は朝一ののぞみで東京。 早く寝なきゃ。
新年のバタバタでこのサイトも日記以外は放ったらかし状態だねえ。 いろいろ更新したいネタはあるんだけどボチボチ時間取れそうなんで来週くらいから手を付けていきたいなと。 
さあ、今から音楽聴きながらジントニックでも飲むか(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2005

食べ過ぎ飲み過ぎ!?

HED01今年も年初めは充実している。 ヒマな日は1日もないけどそれはそれで良い。 昨日も朝からお寺さんで、昼は嫁さんの実家で昼食、夜は阿部家新年会である。 いやはや飲み過ぎだ。 新年に入ってからまだ10日ほどだが消費したアルコール量はスゴイよ(笑) 僕の周りは親族含めて酒飲みが多い。 まったく困ったもんだ。 自宅の冷蔵庫にはまだ飲んでいないワインが数本・・・・ でもちょっと今週はお酒控えよう。 写真は昨日開けたシャンパン。 美味しかった。 でも僕はシャンパンはさっぱり分からないんだよねえ。 奥が深いらしいですが、なかなか。 
明日は岡山、明後日は東京、それで一応新年の挨拶関係終了だ。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

合歓の郷

050108_10よかったよ。 1日目は途中で雪が舞ったりして寒かったけど、道中は楽しいドライブでした。 夕方には現地に着いてお楽しみの夕食はビュッフェスタイル。 食べ過ぎたよ(笑) 今回は本館のホテルではなく、同じ敷地内にあるコテージを借りてもらった。 こっちの方が騒げていいかな(^^) 夜の宴会は2時頃まで。 いつもは車なので飲めないカークラブ、だからお泊まりのイベントはまた違った楽しみがあるのだ。
写真は道中に立ち寄った伊勢志摩スカイラインの展望台からの景色。 絶景なんだけど小さな写真では伝わらないね。 そろそろ携帯買い替えるか(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2005

もう寝なきゃ!

なんやかんやしてたらもう12:40だ。 明日(今日)からカークラブの新年会&ツーリングで伊勢の合歓の郷に1泊2日でお泊まりなのだ。 カークラブなんで道中はくねくね道を走って行きます(笑) 同じ車を列ねて走るのってすごく気持ちいいんですよね。 さ、寝よっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2005

大雪

050101_12さて、年末の大雪ですが思いっきりハマったんですよねえ。 この日記では無事到着で楽しんで帰ってきたようになってますが、そりゃ〜大変でしたよ。 出発の時から降ってましたからねえ〜雪。 名神にのって京都で既に50キロ規制になって、栗東からはチェーン規制で、名古屋なんか大雪で、中央道は路面ツルツルで上り坂では普通タイヤの車はみんな路肩で立ち往生だし、事故は無数に起きてるし・・・ それでも僕の車はスタッドレスなので普通にすり抜けて中津川まで来たところで余裕こいで蕎麦など食べている間にズンズンズンズン積もって気が付いたら今走ってきた道が通行止めに。 危ないところだったと先を急いだんだけど時既に遅し・・・・ 伊北から先通行止めの表示が。 長野道もほぼ全線通行止めで身動きが取れず途方に暮れたよ。 それでも大晦日だし宿なんか空いてるはずもなく走るしか無くナビを頼りに地道をひたすら走ったさ。 当然地道は大渋滞。 早めに到着して飲みながら紅白を見る予定だったのに・・・ 

長野道の情報で、更埴かた北は開通というのを知った。 更埴からでも乗ればかなりの時間短縮になるので19号線から更埴に向かうことにした。 ナビの地図で何パターンかある中で一番マシなのを選んだ。 結果、すごい峠を2つも越えることに(笑) って言うか、19号線と長野道は山脈を隔てているのでどのルートを選択しても峠越えなのだ。 僕的には圧雪アイスバーンの峠道で結構楽しめたよ(^^) 気が付けば高速道路が見えてきた。 こんなに高いところまで登ってたんだとちょっと驚いた。 大雪の中、しかも夜の峠のドライブなんて何年振りだろう・・・ 途中、聖高原とかリゾート地をいくつか越えた。 この辺はいいところがいっぱいあるんだなあ〜と思いつつ更埴からは真っ白なハイウェイを100キロくらいで走行。 野尻湖の高台にある別荘に10:30くらいに辿り着いた。 なんとか紅白、そして行く年来る年に間に合った。 15時間くらいかかった計算になる。 お疲れさんって感じでしょ(笑) でも楽しかった。 スイスイ走れる道中も良いが、こーゆー絶体絶命の状況もワクワクするんだよねえ。 この性格、困ったものです。 僕はトラブルが好きなようだ(笑) でもあんまりキツいトラブルは勘弁して欲しいけどね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 05, 2005

仕事はじめ

今日から仕事です。 対外国の商売も多いので当分は休みの間に溜まった仕事と内地の挨拶回りでバタバタしそう。 今日は早速初レールスターです。 今年も頑張って仕事して必死で遊ぶぞー!しかし寒いなあ。050105_140355.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2005

初滑り

雪質抜群、ちょっと前までなかったのが信じられないよ。 写真はスキー場から見た野尻湖。050102_153509.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

快晴!

別荘からの景色です。 素晴らしい天気(^_^)050102_115501.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2005

謹賀新年

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 ホントは昨日も書き込みする予定だったのですがなんせいろいろありまして(-.-; 帰ったら詳しく書きますが大変でした。 写真は道中まだ平和な時に食べた年越し蕎麦。 この後まさかあんなに事になるとはねえ(^_^; 大晦日にこんな大雪なんて何年振りだろう。041231_141634.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »