« 中国ネタ(その2) | Main | 中国ネタ(その4) »

July 14, 2005

中国ネタ(その3)

中国と言えば『お茶』である。

これは世界に誇れる。 
スーパーでもお茶売り場は凄い種類だ。

しかし、変な文化もある。
数年前に上海の町を歩き回っていてあまりの暑さに喉がカラカラになり自販機を探したんだけどなかなか無い。 小さな商店にコーラの看板があったので入ってみると冷えた飲み物があった。 素直にコーラにすれば良かったんだけど、そこで見つけたのがサントリーのウーロン茶だ。 

買うでしょう、普通。

なんか安心だし(笑) 製造元はサントリーと中国の合弁企業でパッケージなんかは日本のそれと全く同じなのだ。 喉がカラカラだったのでその場で開けてゴクゴクゴ・・・・


なんじゃこりゃ〜!?(ジーパンふうに)


もう一度パッケージを見ると小さく赤字で『加糖』と書いている。

そう、甘いのだ。 甘いウーロン茶・・・・・ オエッ!!

しかしまあなんでそんなもん作るかなあ?
で、注意して見てみるとあるわあるわ『加糖』『微糖』・・・
砂糖入ってない方が少ないのだ。

それ以来必ず確かめていたので間違いはなかった。

050707_23が、今回またやってしまった(汗)

今回も上海は39度。 喉がカラカラになった。 
空港の売店で何も考えずに飲み物を探した。
『緑茶』を見つけた。 おお〜!緑茶! 即買いである。

買うでしょう、普通。

一口飲んで・・・・地面に叩き付け・・・・ る根性は無かったが激しく悲しかった(涙)

甘い緑茶・・・・オエッ!!

|

« 中国ネタ(その2) | Main | 中国ネタ(その4) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42224/4965326

Listed below are links to weblogs that reference 中国ネタ(その3):

« 中国ネタ(その2) | Main | 中国ネタ(その4) »