« August 2005 | Main | October 2005 »

September 30, 2005

一夜明けて

いや〜なんど見てもいいもんですなあ。

昨日は寝不足ですわ。
でも2時前には寝たんだけど3時に携帯が鳴った。

どうせいたずらメールだろうと放っておいて今朝見たら
友人だった。

昨日、ライトスタンドで見届けた人から(笑)
いったいどうやってチケットを入手するんだろうねえ。

で、3時に帰宅って感じのメールだった。
今日、仕事行ったんかな?

僕も昨日はワイン開けたよ。
映画でしか使わないプロジェクターを出して大画面で
歓喜の瞬間を見たよ。

もうちょっと若かったら繰り出してただろうなあ〜(笑)

写真はその友人が朝の3時にわざわざメールで送ってきてくれた
号外。
050930_025301


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 29, 2005

サントラの名曲ベスト25?

先日こんなことを小耳に挟んだのでちょこっと検索してみた。

この度米国映画協会がサントラの名曲ベスト25を選んだそうな。
1位はなんだと思います?

タイタニックではありません(笑)
まあこの手のランキングには新しい映画は入りません。
トップガンやフットルースも論外らしい。

いったい何を元に選出したのかいまいち分からんが500人の
芸術家・音楽家・批評家・歴史家などの専門家の投票によって
選ばれたそうな・・・・

で、1位は・・・

starwars

なるほどねえ〜
コレには納得だねえ。
絶対知ってるもんね。

僕はでもこのオープニングを見るとギャラクシャンを思い出して
しまうんだよなあ・・・

25曲はこんな感じ。

1 スターウォーズ EPISODE IV: A NEW HOPE 1977 John Williams
2 風と共に去りぬ 1939 Max Steiner
3 アラビアのローレンス 1962 Maurice Jarre
4 サイコ 1960 Bernard Herrmann
5 ゴッドファーザー 1972 Nino Rota
6 ジョーズ 1975 John Williams
7 ローラ殺人事件 1944 David Raksin
8 荒野の七人 1960 Elmer Bernstein
9 チャイナタウン ポランスキー 1974 Jerry Goldsmith
10 真昼の決闘 1952 Dimitri Tiomkin
11 THE ADVENTURES OF ROBIN HOOD 1938 Erich Wolfgang Korngold
12 VERTIGO 1958 Bernard Herrmann
13 KING KONG 1933 Max Steiner
14 E.T. THE EXTRA-TERRESTRIAL 1982 John Williams
15 OUT OF AFRICA 1985 John Barry
16 SUNSET BLVD. 1950 Franz Waxman
17 TO KILL A MOCKINGBIRD 1962 Elmer Bernstein
18 PLANET OF THE APES 1968 Jerry Goldsmith
19 A STREETCAR NAMED DESIRE 1951 Alex North
20 THE PINK PANTHER 1964 Henry Mancini
21 BEN-HUR 1959 Miklos Rozsa
22 ON THE WATERFRONT 1954 Leonard Bernstein
23 THE MISSION 1986 Ennio Morricone
24 ON GOLDEN POND 1981 Dave Grusin
25 HOW THE WEST WAS WON 1962 Alfred Newman

サイコやジョーズは名曲なのか!?

サイコの音楽と言えば最近のディズニーアニメで『ニモ』って
のがあったけど後半に歯医者の姪っ子だかの役でダーラってのが
いて彼女が現れるシーンでサイコの音楽が使われてたよねえ。
僕、あのシーンは何度見ても笑えるんだよねえ〜

ある意味名曲っちゃー名曲か・・・

あと、個人的には『ロッキー』は入れて欲しかったなあ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 28, 2005

CIAO ITALIA

今年もやってきましたチャオイタリア
毎年10月の半ばに開催されるイタリア車の日本最大イベント。
今年は10/16(日)です。

懲りずにまたエントリーします。
しかし今年はレーサー生命を掛けて生まれ変わった韋駄天号で
チャレンジレースに挑みます! 

思えばチャオイタ初参戦の98年、無惨にも3周目の1コーナで
コースアウト、車を大きく壊したところから僕のサーキット
人生が始まりました。 と言っても『草レーサー』ですから
遊びなんですが、これまた本当に極道な遊びでして(汗)
はっきり言ってお金はかかります、ハイ。
でもハマってしまいました、ハイ。

場所は兵庫県のセントラルサーキット。
一大イベントなのでいろんな車が走ったりします。
観戦も楽しいのでサーキット行ってみたい〜って人は一度来て
みたら? 

ciao605
この写真は2年前のスタート前。 この後追突されてあえなくリタイアとなりました(涙)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2005

○×警備保障

イ〜リ〜キシモットって知ってる??
僕もよく知らないのだ。
知らないとは怖いもの。

で、そこの依頼で帽子作ってくれってのがあって、デザイン画が
なんとも有り得ない帽子でして・・・・

新たに型作ってとなると面倒臭いし丁重にお断りするもなかなか
諦めてくれない。 

ううむ、じゃあ似たような型で代用するってのはどうっすかぁ?

で、あっさりOK(笑)

で、その型が○×警備保障の女性用制帽の型(笑)

送られて来た生地もスゲ〜花柄で、これで○×警備作るんか??
とマジで悩みながらも作って納品したのだ(汗)

するとそれが海を越え山を越えてロンドンまで飛んで行ったそうな。
○×警備がロンドンに〜(^^;

で、さらにロンドンコレクションでスーパーモデルが被ったとな!?
00310f
わははは。 カバンとコーディネートか・・・・
しかし、スーパモデルが被るとマチルダさんみたいだなあ(笑)
あの帽子、僕も被ったんだよな〜
こんなことなら写真撮っておくんだった。

しかし世界のデザイナーは凄いなあ〜
あれでエエってところが凄い。

あの帽子、スーパーで売ったら売れるかな?
僕は一個も売れないに100点!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2005

疫病神?

どーやら今年はついてない。
何が付いてないねん?って全般的にね。

中でも野球観戦に行くと必ず負ける・・・・
楽天の試合とかならまだしもあと数日で優勝と言うのに
まだ今年はゼロ勝である(涙) 歌いたいなあ、六甲おろし。

先日のスカイマークスタジアムでのオリックスにも悪いことを
した。 プレーオフ進出の夢を打ち砕いてしまったのだ。

そんなこんなでいじめられてる俺。

多分日本シリーズのお誘いは来ないだろう・・・

しかしなんでや?
今の世の中、そんなことあんのか??

いやだねえ〜

050926_184258
あ、コレなにか分かる?
『サイズリング』って言って帽子のサイズを計るもの。
ハサミのように持ってはさむと外周が広がって目盛りが動く。
48cm~62cmまで計れる優れもの。
受注生産でお一つ2万円!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 23, 2005

初野球観戦!

さすがに甲子園ではなく神戸スカイマークスタジアム。 それでもプレーオフがかかってるからほぼ満席だ。 息子大喜びで走り回ってます(^_^)
050923_174747.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 20, 2005

いやはや疲れました

この3連休、遊び過ぎました(笑)
まじで、ちょっとしばらく大人しくしないと
嫁さん実家に帰ってしまいます。

一番のメインイベントは日曜日のDカップだったのですが、
巷の評判ではまずまずだったようで一安心。
とともに疲れがど〜っと出ました。

まあ僕個人的にはあーゆー主催とかでイベントやるのは
好きなので楽しめたんですが、そのイベントが由緒ある
イベントだったので汚してはならぬ!っちゅうところに
一番気を使いました、ハイ。

まあそれでもみんな無事で笑顔でワイワイと不良中年集団が
騒げたので良かったなと。

またやりたいですね(^^)
え? もうエエって? やりましょうよ〜

写真はKoujiくん撮影の韋駄天号!
あ、韋駄天とは僕のこと(笑)
dcup01

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 16, 2005

失敗だらけ

先日書いた初めてのイベント主催。
任された時は軽く考えていた。

俺の悪い癖である。


まあ、なんとかなるやろ!


これがアカンのだ。  

直前に迫ったところでエントリフォームに間違いが続出(汗)
やっぱ夜中に雑談しながらではダメだったようだ。
いや、それでもちゃんと確認すれば良かったと。
自分ではしたつもり・・・・ それでも間違いだらけ。
イベントの規模が大きいだけに「関西はエエ加減だ!」
となりかねない。

それでも一緒にやってるみんなと諸先輩方からのアドバイスで
なんとかなった・・・はず。

泣いても笑っても明後日。
楽しみにしている参加者の為にもあと2日がんばろうっと。

あ、そうそう、帽子もなんとか間に合った。
出来もまずまず。 刺繍も前後に2カ所。
こちらは誤字脱字無しで一安心。
忘れないように当日持っていかないとね。
050916_1

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 15, 2005

ラテン系

今朝、友人のBLOGを見たらパスタの話だった。 
ジェノベーゼを作ったって記事。 
エエなあ〜と思いつつ本日の昼食は外食なのでパスタだ!

050915_121805
じゃーん! 
『エビと水菜のペペロンチーノ』
ペペロンチーノはパスタの王様である。
僕も作ったりするけど難しいのだ。 で、今日のは・・・
エビは余分だな。 水菜は・・・ なんとも言えないけど
妙に美味しかったぞ。 ペペロンチーノに水菜って、初めて
だったけどアリだね。

仕事にも行き詰まっていたので1時半頃までカフェでまったりと
過ごした。 Agora(JALのClabA以上の会員に送られてくる雑誌)を
持ち込み『太陽に愛された国』という記事を熟読した。

記事はスペインのイベリコ豚という生ハムの話。
写真も美しくとても美味しそう。 生ハムってイタリアのプロシュート
が一番有名だと思っていたけどスペイン料理の王様なんだって。

ああ、スペインって行ったことないなあ〜
きっとイタリアにも増して魅力的なんだろうなあ〜

実際スペインが好きな人はイタリアはイマイチだと言う。
多くの芸術家も育った国だもんね。 

もし機会があればイタリアのミラノから車でフランスを越えてスペインまで
走りたいなあ〜。 地図を見るとさすがにアンダルシア地方は遠いけど
バルセロナなんかは1日で走れそう。 2日目にマドリードを目指して
帰りはそのまま南仏の田舎を走ってパリまで・・・・
1週間もあれば十分だな・・・・

ささ、仕事仕事。。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

September 13, 2005

Dカップ

あ、オッパイじゃないよ(笑)

今週末はお祭りなのだ。
デルタ・カップってレースイベントで各地を転戦して年間4戦のシリーズチャンプを決めるのだ。 もちろん僕も今年はフル参戦なのだ。 っちゅうことで富士山の見えるサーキットもその為に行ってきたのだ。 で、今回の第3戦は愛知県のサーキットなのだ。

今までに比べるとかな〜り西よりなんだけど、東京の人たちもかな〜り参加するようでスゲ〜な〜って感じです。 今回は西よりっちゅうことで僕も主催の一角を任されてたりしていろいろと動き回ってます。 できるかなって思ったけどなんとか開催に漕ぎ着けました。 後は当日の天気を祈るだけ。

あ、そうそう、参加者には記念品(Tシャツ)が毎回あるんだけど今回は帽子(CAP)です。
僕が『帽子だったら作りますよ〜』なんて言ってしまったもんだから作ることに・・・
まだ出来てない(汗) 予定では完成は金曜日(滝汗)
予算の関係もあって、↓こんな刺繍が入るだけだけど記念になればいいかなと(^^)
dclogo

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 12, 2005

トラ強い!

意識的にこのネタは出さないようにしてたんですが、
もうエエでしょう(^^)

しかし強い。
ここへ来てラストスパートが凄い。

一昨日の21点取った試合。 我がトラキチクラブの面々も観戦していたのだ。
残念ながら僕は所用で参加できなかったんだけどオモロかったでしょうねえ。
入れ替わり立ち代わりいろんな奴からメールが入ってきて・・・

トラキチクラブ以外からの『生ホームラン初めてみた』から始まり、
『もうお前は必要ない』まで(涙)

挙げ句にはどこぞの飲み屋に来い!とか・・・
で、無視してたら酔っぱらいから直電かかってくるし(笑)
みんな声枯れてるし。 

今年は優勝だなあ。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

September 09, 2005

カプリ島

昨日は工場(倉敷)に行っていた。
社員とのコニュニケーション(雑談)の中で、お盆の話になり、
ある女性社員(20代半ば)がイタリアに行ってきたと言う。

以前から彼女は旅行好きと言う事で、会うと旅の話をしていた。
で、去年のカナダに続き今年はイタリアに行ってきたのだ。

で、どうだった? と聞くと、

『最高でした』と。
中でもカプリ島が良かったんだって。
grotta2
写真はあの有名な『青の洞窟』。
すっげ〜神秘的なんだってさ。

そらそうだわなあ。。
エエなあ。 ここで、俺がシンガポールなどとは言えず、と言うか
もうシンガポールなんてどうでもいい。 写真を見せてもらった
んだけどアカンね。 行きたくなったわ(笑) 

早速、昨日の晩は帰宅して旅行誌をペラペラ。
嫁さんは、イタリア行くの!!??って。

現実的では無いよなあ(悲)
でも行くなら今度は南イタリアだな。
シチリア島・・・・ 行きたいなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2005

デルタネタ

久々にデルタネタである。
デルタとは僕の愛車。

お世話になっている工場にヤフーで落札した中古タービンを持っていく。
タービンとはターボのこと(?)で車を速くする機械である。

まさか交換とか言わないよなあ〜ってな空気が流れる中、おもむろに
バンパーを外して作業を始める。

「え?タービン交換すんの?」と社長。

「うん。結構簡単なんちゃうの?」と俺。

「まあ、やってみ」と社長。

やれと言われたのでやる。 
やれるものならやってみろと言わんばかりの社長である。
ココは俺も意地になってしまった訳で・・・

作業は先週の土曜日。 5、6時間かかったかなあ・・・
まだ筋肉痛だ。 爪の間のオイル汚れもまだ取れない。
もう2度としないと誓ったタービン交換はすべて自分でやった。

どうだー! と叫びながらの試運転はホースの組みが甘く・・・

雨の高速で直すパワーも残っていなかった俺は泣く泣く帰宅。
自宅ガレージでホース類を外した状態で現在放置中である。

今週中に新しいホースバンドでも買ってしっかり付けて9/18の
デルタカップに挑もうっと。

さて、なんで壊れてもいないタービンを交換したかと言うと・・・
それは内緒である(笑) って言うか、ハイフローでもカットバック
でもありません。 OHもしてません(汗) 
ただ、ちょこっと一部を削っています。 羽は触らず空気が流れる
量を増やすって感じでしょうか。

効果出たらいいなあ〜 しかし汚いタービンだなあ・・・
これをOHせずに付ける俺ってチャレンジャーだよなあ〜(笑)
tb

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »