« November 2005 | Main | January 2006 »

December 30, 2005

年末あれこれ

ほんと今年の年末年始は予定が無い。

俺的にはとても珍しいことだ。

なにかせずにはいられない俺としては
買い物しかない(笑)

で、衝動買い・・・・

お持ち帰りなのだ。

0512290001

ちょっと大変だったけど、やっぱいい!
これで年末年始はテレビ三昧である。

こんなのもたまにはエエかなと。

大量に買い込んだお酒とともに毎晩酒盛りだ〜

で、FOR SALEです。

0512300001

希望価格10000円。 高いか??
2003年製。 ソニー、28型。
取りに来てくれる人希望。 近くなら持って行きます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 27, 2005

千と千尋の神隠し?

今日は工場の大掃除で倉敷に。

明日は本社の大掃除なので今日中に済ませて
おきたい仕事の為に本社に戻ってきた。

PC立ち上げると学生時代の友人からのメールが届いていた。

おお、懐かしいなあ〜と思って内容に目をやると、
長女誕生との知らせ。 

ほほう、これはめでたい。

そー言えばうちの息子が生まれた時にはお祝いを
してもらった記憶が・・・・

正月に押し掛けるか・・・

名前は千尋ちゃんか、ムータンらしいねえ(笑)

や、ほんと、おめでとう!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2005

壮大な夢

なんでも世界に十数台しかない車らしい。

希少かつ貴重、そして美しい車。


数年前に壊れてオーナーに見放されて・・・


土に帰る寸前で物好きが救出した。


ボディーも歪み部品も欠品だらけのその車、
何年かかるか分からないが直すらしい。

僕にできることがあれば手伝いたい。

いつになるか分からないけどまた元気に
走る姿を夢見て、今日はメリークリスマス!

051223_15140001

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 22, 2005

降り出しは7時頃だったよねえ。
あっと言う間に積雪。

道は雪。

駅まで歩こうかと思ったが、あまりの寒さに
断念(笑)

スタッドレス仕様のBMWで出動。

事故多発。

岩園トンネル越えれず。

夙川から2号線へ出る道を選択。

が、イカリスーパー前の坂道でトラックが
立ち往生・・・

それでも抜け道を駆使してやっとのことで
2号線へ出る。

しかし超ノロノロ運転。

打出から旧国道に逃げる。

真っ白なので交通量が少なく走れる。

ブブブ〜ンと調子良く走るも住吉川手前の
坂道で5〜6台の玉突き事故。

神戸は川がすべて天井川なので橋の手前がすべて
坂道になっている。 雪の時はこれがネックだ。

なんとか43号線に出る。 高速の下は積雪がない。
ノロノロではあるが進む。

摩耶から先は高速がそれる為に積雪。
おまけに高架。 みんな普通のタイヤなんだもん。
そらアカンて(汗)


そこからは非人道的な走りで会社まで。
対向車線、測道、歩道をハイビームとクラクションで
走破した。 ゴメンナサイ。


結局大遅刻。

10時にアポを取っていたお客さんを待たせることに。


写真は朝のテラス。
寒いからやめとけと言っても聞かない元気な愛息子である。

TS320128001

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 19, 2005

色褪せぬ想い

冬は寒いってのはアタリマエなんですが・・・


遠くで壊れた車が直りました。

051218_01100002

で、その足でカークラブの8周年記念ミーティングに行く。

8年前、ココにズラっと並んだ車達を忘れることはないし
この車に対する愛情は決して薄れることはない。


結構一途なんだよねえ>自分


月一で集まっていたこのクラブも8年目の今年でその定例会
が無くなった。 これからは年一回の集まりになる。
カークラブと言うようり同窓会のノリだ。

中にはとっくに別の車に乗り換えた人もいる訳で、それは
それで別にどうでもいい話でして、自分を含め同じ気持ちを
持つ者同士がこうやって集ればいい訳で・・・


今回も話題に上がったが乗り換える車が無いと言うのが正直なところ。

まあ僕のレース活動もこのクルマでないと意味が無い訳で、
別のクルマで走りたいと思ったこともない。

このクルマをおりる時はサーキット走行からも足を洗うってことに
なるだろう。

さて、いつまで元気に走り続けてくれるかな。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2005

時間が無い・・・

嵐のような1週間だ。 

今週は土日休もうと思っていたのになあ・・・

昨日は疲れているにもかかわらずまた夜更かしを
してしまった。

まあ俺の癒しの時間である。

寝るのはもったいないしね。

8時間寝る人は人生の1/3を寝て過ごしている
ことになる。 実にもったいない。

90歳まで生きたとしたら30年間眠っていること
になる。

5時間しか寝ない人は90年の人生で約19年間眠って
いることになる。

その差11年。

だからなに?? ってことだけど僕は睡眠削って
遊ぶ方だな。


夜中に何すんねん? ってことだが、音楽聴いたり
映画観たり、お酒飲んだり、雑誌読んだり、愛車で
走りに行くもよし。 

写真はクリスマスのレコード。
これねえ、僕が4歳の時に親父が買ってきてくれた
もの。 なんとなくその時のことは覚えている。
以後、毎年この時期になると針を落としていた。

しばらく聞かない時期があったんだけど、息子が
3歳、音楽が分かるようになってきたので引っぱり
出してきた。 保存が良いのでまだまだ音質は衰え
ていない。

東京の少年合唱団が歌うこのアルバム、みんなええ
おっさんになってるんだろうなあ〜(笑)

051215_23250001

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 13, 2005

リチャード・バーンズ

先日健康について書いたばかりだけど先月の末に同年代の
レーサーが他界した。

2003年まではバリバリのWRCレーサーでスバルや三菱、
プジョーに乗って何度も優勝した。

それが突然病気で2004シーズンから姿を消した。

で、先月、早すぎる死・・・

享年34才、写真は彼が最後に操ったマシンのミニカー。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

burns01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2005

一件落着

先日の事故の件、結局100−0で勝利。

まあ当然ではあるが、こちらも右折で動いていて
当たった場所が真後ろではなく右後方ってことで
正直多少の過失は飲もうと思っていた。

相手は海千山千のタクシー会社の事故係だし
ゴタゴタして車直らないのも不便だしね。

まあでも言いたいことは言って、後は相手の
出方待ちだったのだが、以外とすんなり行った
ので良かった良かった(^^)

僕も終止冷静に丁寧に対応した。
こーゆーのはキレたら負けなので高ぶる気持ちを
押さえながら、チクチクとね(笑)

多分キレてたら保険会社同士で8−2とかになって
たんだと思う。 

この件は一件落着。
だいじょうぶぅ?って言ってくれた方々、ありがとう
ございました。

後は仕事関係で山済みの問題をどう解決して行くかだ。
ああ、途方に暮れるわ、ほんま。

写真は土曜日に仕事の合間に食べたカレー。
鶏肉と独特のスパイスが美味しかった。

051210_12420001

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 09, 2005

健康

しかしまあなんですなあ、きっといいことあるってさ。

昨日帰宅したら先日の健康診断の結果が郵送で送られて
きていた。

見るとオールAである。

健康第一(^^)

19歳の時に患った大病のお陰で僕は健康の大切さを
痛感した。 今でもあの時のことを思うと苦しい。
あれ以来ぼ〜っと時間を過ごすことが出来なくなった。
休みには必ず予定を入れて、時間を無駄に使わないよう
心がけている。 今でもそれは変わっていない。
これからも変わらないと思う。

健康第一やで。

でもいつその健康が失われるかは分からないからね。
あたりまえが突然あたりまえで無くなることもある。

だから僕は日々健康を考えながらも必死で一日一日
生きてるのだ。 必死に生きて、必死に遊ぶ。

結果長生きできたら悔いの無い人生だと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2005

今月は最悪だ

今朝、追突された。

で、バンパー割れた。

こっちは右折待ち、あたってきた車は同じく右折待ちで
俺の後ろに並んでた。 信号が黄色になって焦ってイン
を突いてきた。

こっちの右リアバンパーと相手の左フロントバンパー。

右折でイン突くって・・・・
普通信号変わって交差点に入ったらアウトから
被せるだろう。

それでも相手は俺が悪いと主張。

なんでやねん・・・

結局ややこしいので保険会社対応に。

朝8時の業平橋交差点での出来事。
ルナホール東側の道からの右折ははっきり言って
危険だけど、イン突くか? オイ!

先月から仕事運も悪いし、遠くで車は壊れるし、
DVDレコーダーには騙されるし、おまけに追突されて
しかも俺が悪いのか???

ああ、なんかエエことないかなあ・・・・

誰か明日俺と飲みに行かない?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 07, 2005

FOR SALE

売ります・・・・

rt7h_topimg

中古(使用期間1ヶ月)
価格応談

売却理由・・・・ 本日更新のコラム参照

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 05, 2005

血液ガッタガタ

友人の掲示板で血液型詐称の話が出ていた。

や、詐称ではなく、調べたら今まで信じていた
血液型とは違うものだったと言うことだ。

経験アリだったのでコメントを入れたがこの
しょーもない長いストーリーを掲示板に書く
のはさすがに躊躇してしまった。

うちの家庭はオヤジ、オカン、姉1、姉2、
そしてオレである。

そう、末っ子の長男である。
この辺から位置づけがややこしい。


で、血液型はというと以下のように構成されている。


blood1

まあアレですわ、フツーの家庭。

フツーでもちょっと賑やか系の家庭ですな。

で、まず1回目の事件はオレが高校の時にあった。
たしか生物の授業とかで自分で血液型を調べるって
内容だったと思う。

針で指の先をプチっと刺して、出て来た血と
なにやら液と混ぜて顕微鏡で見て判断すると
いうものだったと記憶してる。

オレは当然Bだと思っていたので適当にやって
Bだ〜!と、それより針でブスブスいろんなヤツを
刺していた記憶の方が鮮明だ(汗)

すると同じ班の女が「あべくん、コレA型ちゃうん?」

オレ「なんでやねん!」
女 「え?先生に見てもらったら?」
オレ「もうエエわ〜」

そのやり取りをたまたま見ていた池田先生が歩み寄って
きて・・・・ 顕微鏡を覗き込む。。

池田「これはおそらくA型でしょう」
オレ「わははは、んなアホな!」
池田「なんで?」
オレ「って言うか、オレB型なんっすけどぉー」

池田、もう一回覗き込む。

池田「ううむ、やはりAですねえ」
オレ「そ、そうなんっすかぁ?」
池田「一度ちゃんと見てもらったほうが・・・」


しばらく考えて・・・・・

で、また考えて・・・・

blood2

ということではあるが、そこはバカな高校生、
「ま、エエか(笑))」

と言う事になってしまったから驚きだ。

や、マジでA型とかだったら絶対気になるよねえ〜

まあ当時のオレ的には血液型なんてどうでも良かった
んだろうねえ〜

それから数年の月日が流れて・・・・

すっかりこの事件も色あせた時に事件は起きた。

東京の大学に通っていた姉2が泣きながら家に
電話をかけてきた。

内容はこうである。

『献血に行ったらA型と言われた』


姉2 「アタシ、、本当の子供ちゃうの?」
オカン「んな訳ないやないの!アンタはB型よ!」
姉2 「でも献血で・・・・」
オカン「なんでやのん、その献血おかしいんちゃう?」
姉2 「そんな訳ないやん、ママほんまにBなん?」
オカン「アタリマエやないの!」
姉2 「じゃあパパは? もう一回ちゃんと調べて!!!」

オヤジ「なんで今更調べなアカンねん? オレはOや!」
オカン「ほんまに?」
オヤジ「オヤジもオフクロも兄弟もみんなOなんや!
    オマエの方こそどうなんや?」
オカン「うちはみんなBよ!」


サラブレッドのOとサラブレッドのBか・・・・
なんかどちらも怪しい・・・


この時点でややこしくなるのでオレは何も言わなかった。


そのやりとりを見ていて心配になった姉1が献血に行った。

結果・・・・

A。


blood3

みんな捨て子か???

そこでオレも告白・・・・

オレ「実はオレもAで・・・・」
姉1「アンタなんでもっとはよ言わへんの!!」
オレ「や、別に、、、って言うかなんでゆわなアカンねん!?」(逆ギレ)

姉1、姉2に押し切られてオカン献血に行く。

結果・・・・・

A。


blood4


とりあえず、オカンをシバいた。

オカンはおばあちゃんのせいにしたが・・・・
オヤジはホンマにOなのか??

怪しいものである。

結果、Bだと思っていた家族はすべてAだった訳で。

なんとも奇妙な物語?
と言うか、迷惑な話である。

お陰でうちはみんなA型とは思えない人格なのだ。


| | Comments (4) | TrackBack (1)

December 03, 2005

休日のカフェ

最近遊び過ぎたから・・・ と言う訳ではないが土曜日は
仕事だ。

なにかと年末ってバタバタするから平日はなかなか
仕事が順調に進まない。

僕のようにクリエイティブな仕事はなおさらだ。
だから定時以降と休日が一番はかどるのだ。

誰にも邪魔されることなく仕事ができる環境ってのが
大事だなあ〜と。 

ま、俺は一生無理だな(笑)

で、休日のオフィス街ってのは人影まばらである。
大阪ならともかくここ神戸ではほんとに人が少ない。

歩いて5分くらいの繁華街は凄い人なのに不思議な
ものである。 もうすぐルミナリエ。 今年は何故か
22日まで。 23〜25のクリスマス連休は無し
である。 なんでやねん????

なんでも周辺の飲食店等がやめてくれと反対した
らしい。 復興の為に始めたルミナリエだが恩恵を
もらってる飲食店が反対って勝手なものである。
どうせ、クリスマスは放っていても客が来るから
その日はやめてくれと言う感じなのだろう。


なんだかな〜


で、今日はその人影まばらな休日のオフィス街の
カフェでランチである。 数人のカップルがいる
だけの空間。 ボロボロのカーゴパンツにGジャン、
ニット帽にサングラスで武装した怪しい中年男が
一人でランチを食べる(笑)

051203_13240001

サーモンとイクラの親子丼カフェスタイル

スプーンで食べます。
結構アリ。

思ったよりイクラが多くて嬉しかった。
スープ、ドリンク付きで900円。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2005

VRT忘年会

VRTとは僕が監督をしているレーシングチームである。

って言うと、僕はロン・デニスか!?って感じでは
あるが、そんな凄いものではない。

車遊び仲間で作ったチームでバウカンパニーってSHOPを
抱き込んでみんなの協力を元に運営している感じ。

連載コラムの『耐久マニアクラブ』が母体にはなっているが
ちょっと違う。

そこで今年は忘年会を開催します。

何故かこのチーム、下戸が多いのでバーベキューである。

場所はバウカンパニー。
日時は12/30 午前11時集合。
会費2000円
参加資格はVRTメンバー、バウカンパニーの客、耐久マニアクラブと
その仲間、RCマニアクラブ等です。 まあなんでもありって感じ。

当日は工場内に機材、テーブル、椅子等を設置しますので車は
近隣の駐車場に止めて下さい。

基本的に肉とか機材とかバーベキューに必要なものはこちらで
用意します。

適当にいろいろと食べ物、飲み物は持ち寄りでお願いします。

参加希望者はコメント付けてもいいし、僕にメールくれてもいいし、
直電話でもいいし、なんでもいいので連絡下さい。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »