« February 2006 | Main | April 2006 »

March 31, 2006

今年も始まる

何が始まるねん??? って人は逝ってよし(笑)

セ・リーグのペナントレースだ。
今年も我が阪神タイガースが優勝するのは間違いないが、
開幕と言うのは大切である。

今日ははよ帰ろ(^^)
ビール飲みながら井川の応援だ!

ビールと言えば先日買った発泡酒ですが、異様な味だったのが
ある。  写真のやつだけど、なんて言うかごっついフルーティー
だった。  ジュースで割ったみたい(笑)

060301_22270001

ドレッシングもそうだが、発泡酒も種類多すぎだねえ。
やっぱ発泡酒よりビールだな。
今夜はアサヒ・スーパードライだ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 29, 2006

ドレッシング探求

僕はドレッシングにはうるさいのだ。

ってか世の中にはドレッシングって多すぎだよねえ。
それでも美味しいと思うドレッシングってほとんど無いのだ。

なんでだろう??

これほど好みが別れる調味料(?)って他に無いよねえ?
値段は100円くらいのから1000円を越えるものまで・・・

ってことでうちは万人受けしてるピエトロがメインなんだが、
やはりもの足らずにチャレンジしては撃沈している。 
我が家の冷蔵庫の中はまさにドレッシング王国だ(笑)

嫁さんも半ば呆れ気味に「またドレッシング買ってきたん?」
って感じで「もう置くとこないよ」と・・・・

先日某スーパーで衝動的に買った安物のフレンチドレッシング。
発売元はミツカンで128円。  美味しいはずが無いこのドレッシングが
僕のツボにハマった。

人間の味覚って不思議なものである。
すぐ飽きると思うが、しばらくこれで行こう。  

俺の舌って案外安いのかとちょっとショックだが・・・・

060328_21090001

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 27, 2006

サーキット走行

僕は自分の車でサーキットを走るのを趣味にしている。

まあ趣味なので半分遊びでもある。
先日のように大事な愛車を壊してしまうリスクは常に
あるのだが、走る魅力に取り憑かれてしまったのだ。

今は壊した車をどうやって復活させようかと考えている
のだが、やはりせっかく復活させるのならパワーアップ
して・・・・ってのが普通かな(笑)

まあ資金のこともあるのでゆっくりと直そうと思う。

と言う事で、去年はフル参戦したデルタカップシリーズ、
2006年度の第1戦(4/29)は残念ながら出走を辞める
ことにした。

まあ車が無いのだから仕方がない。

友人の応援を兼ねて現地には行くつもりだったが事態は
思わぬ方向へ・・・・

僕の車が壊れたってのを聞きつけてか、某有名ショップの
社長から直電話がかかってきて、「俺の車でデルタカップ
は走れ!」とのこと。 即答で断るも、いいからいいから
と済し崩し状態で結局エントリーすることに(汗)

雑誌にも載る程のモンスターマシンである。

さて、どうしたものか・・・ 運転できるのか?オレ・・・

壊したらどうするんだ?オレ・・・

でも凹んでいた俺に大切な車を貸してくれるという優しさ
に応えるべく僕はステアリングを握ってみようと思う。

緊張してきたぞ(汗)
でも楽しみ。 いったい自分の車とどう違うのか、しかと
感じ取ってこようと思う。 

本当にありがとうございます。
遠慮なく踏ませて頂きます(ウソ)


写真は先日のユーロカップでの表彰式の1枚。
1位はダントツで富田さん。 2位の八木さんとは壮絶な
バトルを繰り広げた永遠のライバル。 3位は我がチームの
松村さん。 パチパチパチ〜!!

060319_161100021

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 24, 2006

ミニバン

車買った。

俺がミニバン?? うっそだろ〜!?

いやはや8人乗りである。

まあ会社名義の社用車という立て前だが、カーナビにETC、
フォグランプ、16インチアルミホイール等のオプション
を組み込んだツーリング仕様だ。 

デルタ壊れたし、みんなでコレでどっか遊びに行こうぜ〜!!

060324_11160001

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 23, 2006

ガレージライフ

先日壊した愛車を心を込めて洗車した。
噴射したオイルでベトベトだった。

これから少しずつ修理して行く訳だけど、もろもろの事情で
長期戦になりそう。

自分でできることはすべてやれるように少しずつ買い集めた
工具がある。 まあ日曜大工の乗りだな。

週末はブローしたタービンでも摘出してみるか。

幸い家には掘り込み車庫があって、最初は2台入れる車庫の
つもりで設計したんだけど、わがまま言って奥に1台、趣味車を
置くスペースを確保したのだ。 めっきり出動機会の少なくなった
愛車だが、何故か愛情が薄れないんだなあ。 不思議な車だ。

そこでチビチビとメンテナンスをするのが僕の趣味であって、
夜な夜なガレージに行っては音楽をかけて、そこでコーヒー
飲んだり。

普通の人からすると怪しい行動だけど、これ、ある筋では
『ガレージライフ』として認知されているのだ。

この通り、専門誌もある程(笑) 男の趣味だな。
 
gr01

最初は買ったりしてたんだけど、あまりにも有り得ないガレージ
ばかり紹介されているので途中でやめちゃった。

それと見せるガレージよりもやっぱ作業場的な方がいいからねえ。

子供もできて自宅には専用の部屋って無いからここが俺の部屋。
隠れ家だな(笑)

060321_18050001


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2006

痛恨・・・

060319_19490001

なんだこりゃ?

今日はココに表彰台に上がってガッツポーズをしている
写真を掲載する予定だったけどねえ。

写真は昨日のレースで噴射した消火器です、ハイ(汗)


決勝は4番グリッドからスタートで一気に2番目に(フライングしちゃったけど)。

そこからは抜きつ抜かれつの大バトル。

何度も死にそうになりながら後続を必死で抑えるも4ラップ目の
最終コーナーで痛恨のスピン!

3番手の松村さんと4番手のチャカンさん、さらには5番手の
安達モータース号にまで抜かれ一気に5位まで順位を落とす。

そこから決死の追走でみるみる差を詰めるもそこまで。
7ラップ目に凄まじい煙幕と共にバックストレートで憤死。

痛恨のブロー・・・・

吹き返したオイルに引火してあわや大炎上というところで
写真の消火器で消火したのだ。

僕のレース史上であれだけ熱くなったのは初めて。

その後、リザルトを見るとベストラップのところに僕の名前が!

どうやらブローする前の周回でレースのファステストラップを
記録したようです。 なんとも大きな代償を払いましたが、
1'36.413という記録と共に僕の車はしばらく眠りにつきます。

その後、いろいろ心配してくれたみなさん、どうもありがとう
ございました。 オイル足してくれたバウさん、心配して後で
電話くれたうえださんもありがとうございました。


電脳職人さんが撮ってくれた写真を載せます。
ありがとう。 使わせてもらいますね。
タイヤが汚れてるからスピンした次の周回かな。

20050319152735

| | Comments (9)

March 17, 2006

歓喜!

やったっ!

20060316_08_450

マサ凄いよーー!

感動した。

いったい麻痺した足でどうやったらあの滑りができるのだろうか・・・・

まさに気持ちだけで滑ってたと思う。

早く帰ってこないかな。
祝福の電話をしようと思ってるけど、言葉になるかな。

銀メダルおめでとう!!

20060316_09_450


| | Comments (2) | TrackBack (0)

6+シークレット

060316_20320001

またか・・・・

ってか仕掛人はいったい誰やねん??

いったいどれくらいの人がこれを買うんだろう・・・・

まったくお金持った大人を食い物にしたタチの悪い悪徳商売だ。

630円も取って中身が見えない箱にミニカーを隠して
6種類とシークレットが1台の7種類ありますよ〜って。

全種類集めようと思ったら何個買ったらエエのか・・・
その気にさせられたら軽く1万くらいは飛んで行くな。
怖い怖い。

俺はそんな手には・・・・

でも、ランチア特集じゃん(汗)

とりあえず3つ買ってみる。

060316_20340001

運良く全部違うものだった。
出来もいい。

ああ、どうしようかなあ・・・
シークレットは何だ? 赤マルティニか?

や、でも次に買ったら同じのが出そうだ。
ちくしょー、俺はハマってるのか?

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 16, 2006

とりあえず

東京に出張だったので、できたての神戸空港を
使ってみた。

飛行機乗れば駐車場は無料なので車で行った。

会社(三宮)から10分。

こじんまりした綺麗な空港。


渦中のスカイマークエアを使っての羽田まで1時間の旅(汗)


機体はB737-800。

そんな痛んでるような感じでは無く、綺麗だった。
しかし神戸ー羽田が10000円という破格ゆえ、
サービスと言うものは存在しなかった。

ドリンクのサービスも無い。

スッチーは最初の救命胴衣の説明の時以外は姿を
現さない徹底振り(笑)

ま、10000円ですから・・・・

新幹線でも15000円くらいだからほんとに破格だ。

それで1時間は短縮できることを考えたら価値はある。

060315_13110001

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 14, 2006

色褪せた写真

ski1995

ここに1枚の色褪せた写真がある。
僕がアメリカのオレゴン州に留学していた時、大学のスキー部での
大会合宿でワシントン州に遠征に行った時の集合写真だ。 
左前にエラそうに座っているのが僕。 左端に遠慮がちに立っているのが
当時の親友であったマサだ。 彼は日本人だったが高校からアメリカに
スキー留学していたくらいでチームのエースだった。 

授業が終わったら彼のインプレッサに板を積み込み2人で毎晩のように
マウントフッドのナイタースキーで腕を磨いた。 
僕にとっては雲の上の存在で、必死で彼について行った。 
彼は優しく、ヘタクソの俺に競技の楽しさやテクニックを教えてくれたのだ。 

そんな彼が脊椎を痛めて下半身マヒになったことを聞いたのは
帰国してから5〜6年経ってからのこと。 
原因は遊びで飛んだスキージャンプで着地に失敗したというのだ。 
その時は声をかけることができなかった。 

そんな彼の夢はオリンピックだった。

今年のトリノ五輪を見ていても彼のことを常に思い出した。
見てるかな〜ってね。

3年くらい連絡とってないから久々に連絡してみようかなと思っていたその時、
昨日のTVのニュースに彼が出ていたのだ。 びっくりした。 

内容は・・・・

パラリンピック、スーパー大回転5位! 
最終日のスラロームにメダルを目指す!

スゲーーーーーー!!! 思わず叫んだ。

慌てて『東海将彦』でググってみると・・・・
知らなかったよー。 リハビリでスキーやってるのは聞いてたけど、まさか本気だなんて。

とにかく負けん気の強い性格だったからなあ。
当時のチームのみんなに知らせてあげたい。

マサがパラリンピック出てるよーーーー!ってね。


マサはスラロームのスペシャリスト。
きっとメダル取れるよー! がんばれっ!!

 


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 13, 2006

○○戦隊

僕の時代ではもちろん『ゴレンジャー』である。

で、ゴレンジャーって○○戦隊?って聞かれたら分かるか??


答えは『秘密戦隊ゴレンジャー』なのだそうな(笑)


で、これが30年前なのだそうだ。
それから1年に1戦隊ずつ放映されていたようで、今年ので
30戦隊目と言う事らしい。

子供向けの雑誌では○○戦隊特集が大々的に組まれている。
僕も去年、息子が見ていたので「これって昔のゴレンジャー
だなあ〜」って思ったのだが、まさか30年間1年も休まずに
○○戦隊シリーズが続いているとは・・・

雑誌にはゴレンジャーから最新のボウケンジャーまでがすべて
載っていた。

正直、知ってるのは3つくらい(笑)
しかもかすかな記憶だ。

でもゴレンジャーははっきり覚えている。
順番にボールを蹴って最後の赤レンジャーが蹴る時にはトゲが
生えていて、それを怪獣めがけて宙返りしながら蹴ると。
ハハハハ、んなアホな(笑)

ちなみに去年は魔法戦隊マジレンジャー(笑)


今年のボウケンジャーは『轟轟戦隊ボウケンジャー』・・・・
読まれへんよなあ(笑)

ゴーゴー戦隊と読むらしい。。

写真は雑誌を見て「コレ、何レンジャーなの?パパっ!!」って(汗)
知らんがな・・・ 

060308_20340001

子供ってヒーロー好きだよねえ〜(笑)

ま、俺も好きだったのでエエかなと。
ま、今のところ超合金が欲しいとかってのは無いので。


| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 10, 2006

自信

ず〜っとイチローを見ているのだが、
最近の彼はちょっと「どしたん?」って程の
変わり様である。

どうしたらあんなに変われるんだろう???
って思う。

先日TVでイチローの特集をやっていたので
なんとなく見た。

彼は「自分に自信が持てたから変われた」と
言っていた。

良く言えばクールでかっこいいかも知れないが、
マスコミやファンに対して無愛想なその姿は
お世辞でも好感が持てるものではなかった。

その彼がここ数日のWBCを見ているととても
生き生きとチームの中心になって引っ張って
行っている。

人間、自信を取り戻すとここまで変われるもの
なのかとちょっと感動した。


『自分に自信を持つ』


イチロー、かっこいいなあ。
日本球界で何年も連続で首位打者取って、
鳴り物入りでメジャーに行って、そこでも
首位打者取って、それでも無かった自信って・・・

僕等のような一般人には理解できないが、
あんな大選手でも自信が無くなったりするの
だから人間って難しいよねえ。。

20060309-04309555-jijp-spo-

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2006

さて、今日は友人の3回忌。

もうすっかり色褪せてしまったが、記憶の片隅にはず〜っと生きている。
彼は僕と同い年だったので生きていれば今年で37歳になる。

30歳に成り立ての頃、お互い夢を語っていたのが懐かしい。
40歳になったらフェラーリに乗ろう!ってね。

あと3年しかないや(笑)
ちょっと無理・・・・

天国では夢は叶うのか?

きっと乗り回しているんだろうなあ〜

| | Comments (2) | TrackBack (1)

最高!

昨日はスキーでした。

今シーズン2度目のスキージャム勝山。
天気最高で、絶好のスキー日和でした。

060305_09500001

頂上からの景色。
うーん、携帯カメラはやはり風景はイマイチだ。
それでも天気が良かったのは伝わるかな?

収穫は息子の滑走記録更新と帰りのS.A.で食べた
豚角煮マンが美味しかったこと。

後は凄まじい筋肉痛にあと何日苦しむのか・・・・
明日は倉敷に出張。 美味しいうどんでも食べようっと。

写真はハイサイドを起こして転倒した息子。
3歳児にしては板がちょっと長いかな?

060305_09550002

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 03, 2006

ストレス

最近なにかとストレスがたまることが多い。

どうしてそんな事を言うのか??と思う事が
多々ある。

今日も取引先の配送センターの主任から「えっ?」と
しか言えないことを言われた。 まあ相手にしないのが
一番いいのだがそーも行かないからねえ。

とりあえず奴をマル秘抹殺者リストに加える(笑)

そんな俺を癒してくれるのは愛息子とお酒である。

先日もとあるショッピングセンターの子供広場みたいな
所で無邪気に遊ぶ息子を見ていた。 ブロックに熱中する
息子を見ながら元ブロッカーの血が騒ぎだして気がついたら
僕もブロックを手にしていた。

とりあえずスゲ〜マシンでも作ってやろうと近くにいた
ガキから資材調達に成功。 タイヤが人気パーツなので
なかなか調達できずに困ったが、「ばぶー」とかしか
しゃべれない乳児が握りしめるタイヤを奪い取り、泣き
そうになったところに憎たらしいガキが作り置きしていた
良く分からん固まりを譲渡して凌いだのだった。

その後は何も目に入らず、元ブロッカーの見せ所である。
白い目で見るママ連中も気にせず没頭した。

瞬く間にフォーミュラーマシンが完成した。

すると、エライことに気がついた。

周りのガキどもが俺の作品を狙っているのだ・・・・

BK02

ちょっと怖い。 バイオハザード系である(汗)

その場に放置して立ち去ると、瞬く間にハイエナどもに
囲まれてバラバラに引きちぎられていった・・・・

息子は「ダメーーーーーーー」と叫んだが、そんな言葉を
聞くようなハイエナどもではない(笑)

これも俺のストレス解消法である。
小さいお子様を持つ親にはお薦めです。

はぁ、オレ、疲れてるなあ・・・

| | Comments (9) | TrackBack (0)

March 02, 2006

ワールド・ベースボール・クラシック

明日から一次予選が始まる。

まあオリンピックもあったので盛り上がっていない。
僕はあまり楽しみにしていないのだ。
野球好きの僕がそれほど楽しみにしていないので
一般の人達が興味を示す訳ないよなあ・・・

でも、決勝リーグとかでメジャーリーグとの対戦とかに
なれば盛り上がってくるかも知れない。

イチローが出ているのでかろうじて注目されているが、
未だにテレビでは荒川静香である(笑)

とりあえず一次予選をぶっちぎりで通過して欲しい
ものである。


だからではないが、先日夜更かししてDVDで映画を観た。
映画評にも書いたので詳しくは書きませんが、野球って
やっぱいいなあ〜って思った。

その映画の冒頭で、親子がキャッチボールするシーンがあった。
やっぱコレはスポ魂オヤジの夢でしょう!
先日3歳の愛息子にグローブを買い与えた。 
まだつかむ力がないが、喜んでボールとグローブで遊んで
いる。 そろそろキャッチボールできるかなあ(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« February 2006 | Main | April 2006 »