« January 2007 | Main | March 2007 »

February 23, 2007

飛行機は窓側

すっかりおなじみの神戸空港から羽田までのフライトだ。

『飛行機は窓側』

これ、僕の座右の銘(笑)

今回は富士山が綺麗に見えたなあ〜
なんかいいことあるぞ!と思ったら午後からのアポをキャンセルされた(怒)

P1020032

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2007

初体験

070213_23350001

先日、車のメンテナンスで京都を訪れた時のこと。
いつものようにウダウダしつつ、その流れで気の合う仲間と夕食。
そしてドリンクバーを囲んでまたウダウダ。

気がつけば深夜2時。

解散して、今日も楽しかったなあ〜と、夜中だし久々に下道で帰ろうと
国道171号線を走り始めた。

先日紹介した車だが、基本的には前の赤いのと同じなのだが微妙に
違うところがある。  まあ個体差とも言うが、、、、

その違いがこの後とんでもない事態を引き起こすことになる。

スイスイ〜とガラガラの171号を快走する。
大山崎にさしかかった頃、車に異変が・・・

経験から1〜2発死んでいるような感じだ。
走るほどに症状は酷くなり、信号で止まったら発進さえもままならない程だ。

路肩に寄せてエンジン停止、ボンネットを開けた。
まさかこの寒い深夜に止まるとは・・・・
まあエボと言えど15年落ちの10万キロ位オーバーの車、個人売買だったので
ほとんど中身も見ていないだけに、普通の人なら心配で乗れないだろう。
慣れと言うのは恐ろしいもので、買ってからやったのはエンジンオイルの
交換だけ。  他の油脂類やセンサ類、ゴムホースなんかも見ないとアカンな
と思っていた矢先の故障だ。

困ったなあ、、、 路上で心肺停止なんて何年振りだろう・・・・

一通り調べてみるも一行に復調せず。

時計を見ると3時だ。

どーしよー・・・・ と思った時は主治医にコールしていた。
や、普通ならしないよ、そんな時間に(汗)
たまたまさっきまで一緒にいたのでまだ起きてるかなと・・・
それとギリギリ京都だし、どっちみちJAF呼んでも京都に持って
行かないとアカンし。

快く「行くわ」と言ってもらえて待つ事30分、レスキュー隊の到着だ。

火は飛んでいる、、、
燃料系か? 

レギュレーターの部分からホースを外す。
セル回す。
燃料出ず。

燃ポンか、、、、

燃ポンを調べる。
燃ポン作動音アリ、、、、

主治医「コレ、、ガソリン入ってるか?」
オレ「・・・・・・・・・・」
主治医「頼むであべちゃん!!」
オレ「い、いや、で、でも針の位置が、、、」
主治医「ランプはついてた?」
オレ「・・・・ついてた」
主治医「とりあえずスタンドまで牽引するからガソリン入れてみよう」

引っ張られること数キロ、大山崎のセルフスタンドで給油。
凄く複雑な気分だ。

だってさあ、ガス欠なんてやったことないし、このオレがまさかって
思うじゃん(汗)

ガス欠で止まるなんて最低だ!と思ってただけにショックは大きい。
コレでエンジンかかったらオレはオレはならず者の刻印を打たれても
しょうがない。  

セルを回す。

頼む! かからんとってくれ!

070213_23270001

ブオ〜ン!!

あああ、やってしもた。
しかも深夜に呼び出して、、、、 ガス欠とは(^^;

まあ良かったと主治医は去って行った。
なんとお礼をしたら良いのか・・・

でもほんと助かった。

ありがとう。

もう二度とガス欠なんで情けないことになる前に必ずガソリンは入れよう。


それにしても今度の車、ランプついてからが早い・・・・
個体差なのかな、、 や、悪いのはオレです、ハイ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 13, 2007

マルティニライン

15250638_80

突然ですが、車買い替えました。

赤いのんは12年乗りました。
きっと一生乗るだろうなあ〜って思ってたのですが、、、、

とは言っても色が変わっただけ(赤→白)

エアコン無い、内装無い、ロールケージにSタイヤ。
こんな限定車も素敵じゃない〜(笑)

今年はコレでサーキットに出て行きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »