« March 2007 | Main | May 2007 »

April 10, 2007

桜を撮る

なんか素人の写真ブログみたいになってきたなあ(笑)

自宅の脇を流れる川沿いは桜の穴場である。
10分も歩けば日本屈指の桜の名所、夙川公園があるのだが、
ハイシーズンには写真とか撮れるような感じではない。
よって、この穴場が一番だ。

Dsc_039722_5


夙川の支流、中神田川。

桜は淡い色なので難しい。
どうもぼや〜っとしてしまう。
この写真はブルー系のフィルターを入れたらいい感じ(僕好み)になりました。

Dsc_039522_2

うーん、深度を深く取った写真がマイブームだ(笑)
調子に乗って・・・・

Dsc_039022

むむ〜、、、 いい感じ、、、 なんだけど、もうちょっとピントが合った方が
いいのかなあ〜  まあ、今の僕の写真っぽくていいかな(笑)

さくらは見るのは全体で見た方が綺麗だけど、素人が写真におさめる
には花をアップで撮った方が上手に見えるね。

Dsc_039822_1

でも桜ってどうも写真全体が暗くなるような感じだなあ、、、
まあ曇ってたからだと思うけど、青い空と桜なんてのを綺麗に撮って
みたいものです。

しかしやっぱ日本人にとって桜って特別だよねえ。

花とか自然に向かってシャッターを切るって楽しいなあ。
さて、広角レンズでも物色するか(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2007

自然史博物館をD80で撮る

最近息子が恐竜にハマっている。

事の発端は恐竜キングだ。

最近では恐竜の化石を発掘したいとまで言い出した。

とりあえず、恐竜の化石でも見せてやろうとググってみた。
発見!『大阪市立自然史博物館』だ。
長居公園の敷地内にある博物館で自然史というだけあって庭園も広く、
充実したものだった。 

息子も大満足でお目当ての恐竜に大興奮。

Dsc_0335

『ステゴサウルス』
室内でもISOを1600くらいまで上げて撮ればフラッシュは必要ない。
F3.5のレンズでも十分である。
加えてデジタルで1000万画素を越える画質なので増感による画質の
劣化もほとんどない。  
ほんとに素晴らしいカメラだ。

Dsc_0333

『アロサウルス』
18ミリの広角で、この巨大な恐竜も全体像を撮ることができる。
ズームなのに歪みも少なくいいレンズだ。

まあとにかく今の息子の恐竜への入れ込み様と言ったらただ者ではない。
化石の発掘がしたいと言う。

まあ子供の夢なので一度その辺でプチ発掘でもするか・・・

Dsc_0330

息子が立ち止まってじーっと見ていたので撮ってみた。
なんでも一番最初の恐竜なのだそうな。
「パパ知らないの!?」って・・・(^^;

Dsc_0349

この自然史博物館、外は広い庭園で、のんびり散歩するのもとても
気持ちがいい。  写真のような花が綺麗に手入れされててちょっと
幸せな気分になるよ。  D80はISO-100対応で、シャッターも1/4000
とかで切れるので昼間でも変更フィルター無しで絞りを開けて深度の
深い写真が撮れる。

Dsc_0351

『ハチ』
多機能なカメラだけどやっぱり使うのはシンプルな絞り優先モードだ。
今のところAFも測光も真ん中の1点だけに設定している。
少しずついろんな機能を試してみようと思う。

Dsc_0354

外周には遊具もあって、たくさんの子供が遊ぶ。
やっぱりコレが一番楽しいようで、我を忘れて遊ぶ息子を望遠で
撮る。  135ミリ(35ミリ換算だと200ミリくらい)で撮る。
AFは追っかけモードなのでブレも少ない。
よく出来たカメラである。

さて、次は福井県にある恐竜博物館だな(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »