« April 2007 | Main | June 2007 »

May 30, 2007

兄弟と親子

Dsc_0520

最近、俊介は幼稚園なので8時半には就寝するので
僕が帰宅する頃には夢の途中なのだ。  寂しい。

でも今月から我が家に慧介がやってきた。

すまん、息子兄弟よ、ネタのために被写体になってもらった(笑)
あかちゃん、小さいっ!!!

で、俊介、デカっ(^^;

先日はそんな俊介の幼稚園の父親参観だった。
オレにとっても参観って人生初なんだよねえ〜

Dsc_0522

集団の中の俊介を見ていて思ったこと・・・

オレそっくりだ(汗)

『息子は親の背中を見て育つ』と先日も誰かが言っていた。

でも人気者で良かった。

それと、、、俊介は男前なので既に女の子の取り巻きが出来ていた(汗)
教室では両隣に女の子が陣取るのだ。

やたらくっつこうとする女の子に対して俊介は・・・・

「なんでそんなに寄ってくるの? 窮屈だよ。あっちもっと空いてるよ。」

あぁ、、、女心の微塵も理解できない奴だ(汗)
まあ泣かした女の数程大きくなるってもんだ、ハハハハー!

そんな幼稚園は「楽しくて楽しくて楽しすぎる」と言う。

この幼稚園、実は僕も通っていた。
33年振りに足を踏み入れたそこには当時のままの姿の建物、砂場、プール。
懐かしかった〜

オレもこの幼稚園にはいい思い出がいっぱいだ。

5年後、慧介も行く。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 29, 2007

103系とカッパ

物心ついた時には走っていた電車。

未だに走ってる。
大阪環状線の103系もボロいけど、こんなとこにも
走ってた。  

070526_17500001

JR奈良線。
生まれて初めて乗ったよ。

この日は伏見の黄桜カッパカントリーで組合の会議と言う名の
飲み会がある。  

JR桃山駅で下車、徒歩15分って感じだった。
しかしローカルな駅だったなあ〜
ホームから改札まで屋根もない歩道橋を渡るんだから(笑)
写真撮ってればよかった。

そんな駅と103系ってのがいい感じでタイムスリップさせてくれたよ。

待てよ? ひょっとして改札はカード使えないんじゃないか??
な〜んて心配はもちろん杞憂に終わりました(笑)

黄桜カッパカントリーは満員だった。
流行ってるなあ〜と思った。
長期貯蔵酒や大吟醸、純米、にごり酒等を飲み比べた。
そう言えば最近あのCM見かけないなあ・・・・

070526_19030001

画像は3種飲み比べってメニュー。
やっぱ僕は吟醸酒が好みのようだ。
こんな時くらいしか飲まない日本酒だけど、たまに飲むのは
良いねえ(^^)

帰りは京阪ー地下鉄ー阪急と乗り継いで帰りました。
やっぱ乗り換えの少ないJRが良いなあ〜(高いけど)
芦屋ー桃山が片道1110円だもんねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日記とは

ココの更新がほとんどなくなってから1年ちょっと、そろそろまた
書き出そうかな〜と。

日記とはなんだろ? って考えた時にオレの場合は単なる自己満だなと。

最近流行の特定多数の監視下で書く日記とはステージの上でネタを
披露するようなもの。  これはこれでいいとして、やっぱブログも書いて行こう。

いろんなことあったけど、少しずつ書いていこう。
うん、そうしよう。

それよりWEBの更新も凍り付いてるなあ(汗)
なんとかせねば。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 23, 2007

クレーマークレーマー

こんな映画あったよね?
名作だ。

僕は最近この映画におけるダスティン・ホフマン状態なのだ。

平日は朝御飯を作り、息子を幼稚園に送り出すのだ。

週末は息子とアクティビティーに勤しむ。

Dsc_0510_1

写真は兵庫県の三木の方にある呑吐ダム。
ライダーや旧車のオフ会などが良く行われる場所としても有名だ。

そのダムの周遊路がサイクリングコースになっている。
最近チャリに目覚めた息子とそのコースをまわる。

景色も良く、道幅も広い。
人も少なく穴場だ。

Dsc_0512

所々に休憩所があり、野鳥の看板や木々の説明などもある。

Dsc_0504

こうしてサイクリングをするうちに、ちゃんとした自転車が欲しくなってきた。
ヤバイなあ・・・ また物欲だ。

オレだけと言う訳にはいかないので息子にもそのうちもっといいのが必要に
なってくるよね。

まあでも、自転車にお金を使うのならまだマシだな。

Dsc_0493

慧介がこの手でハンドルを握る頃には俊介は小学生か・・・
家族4人でサイクリングとかできたらいいなあ〜

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 22, 2007

プラズマTVの悲劇(BLOG速報)

久々に電気製品ネタである。

D4232gj

節電でプラズマTVが我が家にやってきたのはコラムでも承知の通りだが、
そのプラズマTV(BY DESIGN製)が先日お亡くなりになったのだ。

んなアホな!! 買ったのは・・・・・ 2005年12月29日だからまだ1年と5ヶ月
しか経ってないやん!! 

そんな簡単に壊れるのか!?

症状はディスプレイの上半分がまともに写らない状態。

Dsc_0515_2

ああ、、、 メーカーの保証書は購入後1年となっている。
そ、そんなアホなことが起きてエエのか?
安物とは言え、20万円で買ったんだぞ!!

それが1年半足らずで・・・・・

これってもしかして、、


『安物買いの銭失い』


なのか??

このまま泣き寝入りも納得行かないので購入店(コス◯コ)に電話をかけることに。

オレ:「あのぅ、、テレビが壊れたんですけど」
コス◯コ:「返品されますか?」
オレ:「や、買ってから1年5ヶ月経つんですよ」
コス◯コ:「あー、そうですかあ」
オレ:「でね、メーカー保障は1年だし、どうしようも無いなら諦めるけど、
販売店としての保障とか修理とかはされてないんでしょうか?」
コス◯コ:「そうですね、担当の者から電話させますので会員番号と電話番号と・・・・」

これ、5/15(火)の話。

で、結局電話はかかってこなかった(涙)

5/19(土)
コス◯コに乗り込む。
オレ:「カクカクシカジカで電話待ってたのに・・・」
コス◯コ:「申し訳ございません、少しお待ち下さい」

コス◯コのクレーム処理隊登場!!

処理隊員:「今回はいろいろと不手際もありましたので返金いたしますm(__)m」
オレ:「ええ?? しゅ、修理してよ!」
処理隊員:「うちでは修理は出来ないので返金いたしますのテレビをお持ち下さい」
オレ:「で、でも、もう箱とか無いし・・・」
処理隊員:「構いませんので商品と引換に返金いたします」

まあ直せないとのことなので返金してもらうことに・・・

でもテレビ無いと困るし・・・・

20万円で42型のプラズマって買えるんだろうか・・・

まあ20万円を頭金にしてもうちょっとエエヤツを買うか。

あの時(1年半前)はデジタルチューナー内蔵は高かったのでこの安物に
したけど、今となってはデジタルチューナー無しなんてモデルは無いよねえ。

帰りにヤ◯ダ電気に寄ってみる。
随分と進化している。 
値段も下がってきてるようだ。

軒並み新機種だった。
中でもいいなあ〜って思ったのがパナソニックのビエラだ。
やっぱ高いなあ・・・・

待てよ、型落ちモデルを狙うか・・・

自宅に帰ってPCを立ち上げた。
メーカーのページへ行くとやはり新型が4月に出ている。
今年の3月まで生産されていたモデルを検索、価格COM等で
値段を調べると、最安値はパソコン卸売の176333円!!!

ええ!!?? や、安っすぅー!!

翌日日曜日はこの生産終了して間もないパナソニック・ビエラ42インチを
求めて三千里である。

どうれくらい回っただろう・・・
やっぱ軒並み完売だった。

ネットで買うか・・・ 
と思いながら最後に立ち寄ったドンキホー◯西宮店にそれはあった!!

070520_17260001


(税込)179800円!! しかも台付きと言う!


これは買いでしょう!
ってことで即決いたしました。

もちろんデジタルチューナー内蔵で、D4端子も2系統、夢のHDMI端子も
もちろん装備されている。  加えてSDカードやLANポートなど、さすが世界の
松下だけあって完璧だ。

ドンキホー◯ってとこが引っかかるが、まあパナソニックのTVが簡単には
壊れんだろう。  もし壊れたらよっぽど運が悪かったと諦めることにしよう。

結局、とんでもないバージョンアップで2万数千円のキャッシュバック付き
と言う宝くじが当たったような結果となりました(笑)

Th42px60_181594

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2007

サイクリング

Dsc_0443_1

すっかりチャリダーになった息子と週末はもっぱらサイクリングだ。
今や大活躍の我が家のファミリーカー(ニッサン・セレナ)に自転車と
遊び道具をいっぱい詰め込んで郊外へ。

今は一人で走る息子もそのうち2人で。
もうすぐ家族が増える。
着実にお兄ちゃんの階段を上ってるよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »