« August 2008 | Main | October 2008 »

September 25, 2008

チャオイタ連覇への道

Ciao073 

関西のデルタ乗りにとって最大のお祭りまで残すところ1ヶ月。
今年もチャオイタリアの季節がやってきました。

昨年はいろんな幸運が重なりデルタレースで優勝してしまうと言う事態になって
しまったのですが、あれだけのレースで勝つって言うのは初めてだっただけに、
凄く嬉しかった記憶があります。

まるで昨日のような出来事ですが、もう1年経つんですねえ。。
僕にとっては永久保存板な2007年CIAO ITALIAだけど、今年は誰が勝つのでしょ?(笑)

しかし昨年僕が勝ったことでチ−ム内外でそりゃ〜とんでもないモディファイ合戦に
なった訳で、、、 一昔前だったら優勝できていたタイムでも、今となってはベスト
10さえ危うい状況になってしまった。

ほんと、この1年でみんなのバージョンアップたるや凄まじいものがある。
いやほんと、15年落ちの車にそこまで金かけるか〜?って感じだ。
自分も含めてみんなちょっとおかしい、、、 


さて、ディフェンディングチャンピオンの自分はと言うと、当然それなりに
進歩はしている。 周りのマシンに比べてまだ所有年数が少ないということで
成熟度という点では劣っていた。 その辺をじっくり煮詰める1年だった。


昨年のチャオイタ以降、僕が車に施したことを考えてみる。

1、(ブレーキ)F50キャリパー
2、(点火系)MDI
3、(燃料系)440CCインジェクター
4、(補強系)サイドブレース
5、(補強系)ロアブレース
6、(軽量化)カーボンボンネット
7、(ブレーキ)Pバルブ撤去(バランサー装着)

細々したことを除くとこんな感じ。
結構やってるなあ・・・
それなりにバランス良くやってきたつもりだが、この1年でタイムアップは
していない(汗) 腕かなあ・・・

でも今年は冷静に考えて優勝は無い。
表彰台すら危ういというのが正直なところだ。
昨年もそうだったけど、ミラクルやフロックというのはそう何度も無い。

この1年、ユーロカップやETCCでの戦績は3位が最高位。 タイムも平凡だ。

チャオイタ前年の覇者が翌年の優勝候補に上がらないと言うのも寂しいものだ。

昨年の優勝が自他ともに認める『棚ぼた』であったから?
今年はそれを証明する為に走るのか?

なんとも寂しいと言うか、、、
今ひとつモチベーションが上がらない、、、

このままの気持ちで走っても楽しくないし、やっぱ韋駄天号は速かった!と、
たとえ負けても記憶に残したいと言う事で、確率は低いが連覇と言うものを
一応狙ってみようと思う。

残り1ヶ月、手配中のパーツは揃った!!
本番に向けてラストスパートだ!!

Rimg16752

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 08, 2008

デジカメ

723066449_103

今日はカメラネタ。

ちょっとした時にデジタル1眼は大きいし、重くてイマイチ使いづらい。
昔はそんなことは思わなかったけど、最近はなんでも小さくて性能が良い
ってのが世の流れ。

とは言えカメラに関してはやはりコンパクトデジカメで一眼にかなう機種は
無い。 でも、使い方によっては肉薄するものもある訳で、、、

今年に入ってそれまで使っていたルミックスのコンデジから買い替えたのが
コレ。 リコーGX100だ。

知ってる人は知ってると思うけど、コレ以上のコンデジは無いと信じます!!
なんてね。 正直、AFは遅いし、色彩もなんだか硬い感じだけど、総合では
合格です。

外観、質感等は文句無しです。

リコーのGRシリーズの流れですが、GRデジタルに比べるとズームが付いていて、
使いやすい。 

リコーお得意の広角はなんと24ミリ。
超広角24mmでF2.5はコンデジとしてはお見事!
接写モードは1cmマクロ!

これは今の僕にとってとても大切で、最近の僕は広角フェチなんですよねえ。
広角撮影の楽しさにハマってしまって・・・

既に24ミリでは満足できずに別売りのワイドコンバージョンレンズが欲しい
なあ〜と・・ それだと19mmまで広角になるんですよ。

ちなみに画素数も1眼顔負けの1000万超なので加工も問題なくできます。
仕事でも使っているのでほんと重宝しています。
まあ一眼の出番が少なくなる訳で・・・・

それでも一瞬のシャッターチャンスを狙うような時は断然一眼です。
これは主に携帯用で、記録用という感じですかね。

それでも前回の日記に使用した北京の画像はすべてこのカメラ。
荷物を減らしたい旅行先でも大活躍です。

GX200ってのが出るようですが、今後買うならそっちでしょうね。

下の写真は24mmの広角を最大限に生かした写真。
甲子園のライスタから1塁側のアルプススタンドとダイヤモンドが一枚の
写真におさまります。 まあ欲を言えば球場全体を入れてみたいものです。

893560656_102

| | Comments (2) | TrackBack (1)

September 02, 2008

北京とか

Rimg1596_2


久々の更新です。

このブログはデルタ中心なんで現在入庫中にて手元に車が無いってのもあって
更新が滞ってる訳で・・・

また戻ってきたらいろいろと仕込んで行こうかなと思ってる訳で・・・

そんな中、なんでもいいから更新したらいいのに・・
と言われ、ちょっとネタを探してみた。

車ネタは嫌でもまた書き始めるので今回は車以外で。


ってことで先月のことなどをフォト日記風に。

Rimg1611_2

鳥の巣行ってきました。
オリンピックですよ、オリンピック。

Rimg1626_2

今回は中国のビジネスパートナーが鳥の巣スタジアムで行われるサッカーの
決勝のチケットを用意してくれていた。
決勝のカードはアルゼンチンvsナイジェリアだった。

Rimg1623_2

9万人ですよ、9万人。
甲子園の倍の声援はスゴかったです。

Rimg1652_2

夜は北京ダックですよ!
このレストランが発祥のようです。
ウマかった。

Rimg1678_2

で、せっかくなので万里の長城。
世界遺産ですよ、世界遺産。

Rimg1694_2


これは13代目エンペラーの古墳。
いいとこでした。


Rimg1709_2

天安門広場。
僕、『天安門=紫禁城=故旧博物館』だと言う事を初めて知りました。

Rimg1711_2

中は広かった・・・・

Rimg1697_2

今回、タイミング良く北京訪問しました。
一応、駆け足で見たいものを見ました。

良く行く上海とはまた違った中国でした。
上海は経済の街、北京は政治の街と言いますが、旅行で行くなら北京だね。

上海〜南通で仕事をして土日で北京、また南通に戻って上海から関西に帰って
きましたが、何度乗っても中国の国内線はヒヤヒヤしますね。

また近いうちに行きますが、五輪終わってどうなってるか楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »