« July 2009 | Main | October 2009 »

August 27, 2009

神奈川県川崎市某所にて

Rimg0073

神奈川県の川崎市というところにそのショップはあった。

それまで噂には聞いていたが、今時WEBサイトも無く、画像などの情報も少ない。 今回、訪問出来るチャンスがあったので思い切って行ってみた。

そこは大通りから少し外れるように看板も上がらずにひっそりと佇んでいた。

デルタを初め、エンスー的なクルマの隠れ家的な場所なんだなあ〜って。

社長のI氏が一人で切り盛りするそのショップは、作業待ちのクルマが数台表に置いてあった。 

一見強面のI氏だが、話してみるとなんとも魅力的な男で、すぐにこのショップの人気の理由が分かった。

ゆっくり話せたのは実は今年6月のデルタ全国オフである。 
もう何年も前から知っていたのだが、なかなか接点と言うか、話す機会も無いままに年数が過ぎていた。

きっかけとはそんなもの、先日の日記に書いた12時間耐久レースのマシンはこのI氏がこのガレージで手がけたマシンだった。 そのマシンを実際に見ながらI氏の12耐に対する思いを聞きたかったのだ。

彼は僕がデルタで耐久レースをやっているのを知っているのか、話は来年の12耐へと移り、一緒に走ろうや!と・・・

耐久レースにかける思い、そしてランチアにかける思いがひしひしと伝わってきた。

「よっしゃー! オレ達も参戦だー!」と、言えないのが歯痒いくらいだった。

数年前、あれだけ盛り上がった耐久熱だが現在は活動休止状態だ。 耐久の楽しさや、走破した後の達成感等、タイムアタックやスプリントの比ではないのは良く分かっているつもり。

昨年、即席チームで挑んだ9時間耐久レースで分かるように、チーム作りが勝敗を左右するのだ。 既存のチームでは遠征、そして12時間というレースを戦うパワーが無い。 費用的なものもそうだが、サポート要因にしても、セントラルサーキットや鈴鹿なら手弁当で駆けつけてくれる仲間は多いが茂木(栃木県)ともなると、そーゆー訳にはいかないからねえ・・・

それでもまたあの一体感を味わいたいと言う気持ちはある。

I氏は言う「サポートは2チームで共有すればいい、だからドライバーだけでもいいじゃん」と。 

ほんとに嬉しいことを言ってくれるんだけど、やるからには僕も耐久チームの監督、たとえお世話になったとしても最小限に済ませたいと思う訳で・・・

最後に12時間を走り切った直後のベータ・クーペのドライバーズシートに座らせてもらった。 エンジンをかけてアクセルを踏んだ。 ワークスカーのコクピットようなその空間に、僕もまた耐久デルタで走りたいと思った訳で・・・

1242774166_175

Iさんありがとう! いろいろと話を聞かせてもらって楽しかったです。
またほんとに僕達が12時間耐久に参戦する時はよろしくお願いします!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2009

12時間耐久レースってどんなんだろう・・・

この夏、東京出張を絡めて東京のデルタ乗りのみなさんと酒の席を設けることができた。 

ツインリンクモテギで毎年行われる12時間耐久の話など、ネタは尽きない。 その耐久レースで見事クラス3位に輝いたランチア・ベータ・クーペのチーム(ランチアクラブジャパン)のメンバーも数人参加しての飲み会だけに、現在活動休止中の耐久マニアクラブの監督としては、奮い立つ気持ちを抑えるのが大変だった。

1239146772_13

上の写真はトラブルを抱えながらチェッカーを受けた直後らしい。
実際、自分のチームで、地分達の作ったクルマで12時間を戦い、そしてゴールできた時の感動ってのは計り知れないだろうなあ・・・

我々の耐久は3年前の9時間が最長。 

+3時間で12時間な訳だが、3年前からまったく走らせていない我らが耐久号ではなかなか現実的な話にはならないよねえ。。 あの9時間よりさらに3時間だからねえ。

それなのに、来年は一緒に走ろうとか、やっぱ12時間だって!とか、ナイトステージの無い耐久なんて!とか、イロイロ言われた訳で、、(汗)

僕も「ほな出るわ」みたいなことを言いそうになるも、いやいや、、
大体モデギってどこよ?って感じで、マシンを作り直したり、メンバーを集めて12時間スペシャルチームを結成したり、なにより資金かな。

現状の耐久マニアクラブでは、サポート陣営が乏しい。 関西のレースならば、手弁当で駆けつけてくれる友人達は多いが、茂木までとなると話が違う。

はやる気持ちを抑えながら、「まあ、考えるよ」との回答が精一杯だった。

ただ、魅力的なことが一つある。

デルタで参戦したチームは過去に無いと言う。

レギュレーションの兼ね合いで燃料の給油量等が決められているので実質的に燃費が悪いマシンでの勝利は無い。 これが理由だと思うが、そこはあえてデルタで行きたいなあ〜と逆に思うでしょ?フツー(笑)

ってことで、出るなら耐久マニアクラブ号(デルタ・エボ)である。

なんて非現実的な感じだが、目指さないことには実現しない訳で、いつか本当に出ようと思ったのでした(来年はちょっと無理)。

飲み会は朝4時まで続き(汗)、翌日夕方の飛行機を予約していたので土曜日に半日観光として前日の飲み会に参加していた若手を拉致して無理矢理ショップ巡りに付き合わせたのだった(ありがとね)。

東京に土地勘の無い僕は、いろいろ行きたいと言うも意外と点在しているらしく、却下。 絶対行きたかったショップが神奈川のデルタマイスターが営むウィッチ・クラフトだったので、その流れで行ける
ところを案内してもらうことに。

そこでまた前日の話の続きが待っているとは思いも(半分思ってたけど)よらなかった訳で、、 


長くなりそなので続きは後ほど・・・(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2009

中四国オフ行ってきたよ!

Rimg00312

随分と報告まで時間かかっちゃったよ(汗)

なんやかんやと忙しくて・・・

でもしっかりその合間で必死で遊んでますのでネタはいっぱいあったりします(笑)

とりあえず、中四国オフですが、、 ウマかったですよ、讃岐うどん。
でもって楽しかったですよ、ツーリング。

久々だったなあ〜、、 こうやってデルタ連ねて激走するの。
楽しかった。 昔は良くこうやっていろんな所に仲間でツーリングに出かけたものでした。

久々に走るとやっぱいい!

オフ会自体は幹事がしっかりと予定を立ててくれていたお陰でストレス無く全行程を終えることができたよ!

ってことで、手抜き報告はスライドショーで(笑)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2009 | Main | October 2009 »