« April 2010 | Main | June 2010 »

May 31, 2010

清里に向けて〜

昨日はデルタ全国オフ前の最後のサーキットイベントがあった。 

僕はモロモロの理由でエントリーしなかったので、お気楽観戦モードでサーキット入りした。 この日はデルタ8台と、いつものユーロカップにしてはまずまずのエントリー台数。

中でも目玉は2010年式のエボ。 チームのドンのクルマだ。 2年越しで製作中だったマシンがついに完成、シェイクダウンだ。 ホワイトボディーから作り上げたそのデルタは細かなパーツまですべてピカピカ。 細部のボルト類まで新品を使用したまさに新車なのだ。 これは見に行かないとアカンでしょう。 本来なら僕もエントリーして花を添えたいところですが、スタンドからしっかり観戦です。

オーナーも久々のレースで、しかも出来立てのマシン。 ひとつひとつ確かめるように走っているのが見ていて分かった。 それでも予選2位(1'31秒)。 1位は最近さらに走りに磨きがかかったコルソマルケ社長号(ブッチギリのポールポジション)。

決勝もそのまま1−2フィニッシュでめでたしめでたし。

とまあ、ここまではオフ会とはまったく関係のない話なんだけど、なんと、この2台のスーパーデルタが清里にやってきます(ローダーで!)。 関西最速のデルタ2台がコルソマルケのブース横に展示されます。 

連戦連勝のコルソマルケ社長号はなんと16V。 エボが束になっても敵わぬその現車が清里にやってきます。 16V乗りのみなさん、しっかりと盗み見して下さい(笑) 

それとエボの方はGTカー並みのその仕上がりを堪能して下さい。

どちらの画像もあえて今回は載せません。 清里でじっくり見て下さい。


と、言いつつ、1枚だけ・・・
何点式や?

Rimg06922_2

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 26, 2010

『清里で、何もしない』下見編

Kiyosato03_2

いよいよですねぇ〜! 

エントリーもあっという間に100を越えて、今日現在で113人がエントリーしてます!! 
2010年もデルタ乗り、熱いです!

しかし、100台以上も集めといて本当に何もしないでエエのか? って感じではあるが、今更イベントを考えるって訳にもねえ・・・

で、やっぱり心配なので会場の下見をしてきました。 去年の知多の時も事前に下見も行ったしね。

さて、結論から言うと、下見しといて良かったです(汗)

まず、清里と言う立地ですが、素晴らしい場所ですね! インターからも遠くなく、道も分かり易いです。 

Map1_2

上の図でP3というところが会場になります。

問題は、デルタを停める駐車スペースですが、立地上仕方無いのですが、若干の傾斜地になってます。 加えて細長いので前回の知多のように美しくは無いです。 下の方の写真を見てもらえば分かるように未舗装(ジャリ)で、細長〜い駐車場です。

Parking1

Rimg06892

実際のP3の看板はこんな感じです↑
開場時間が近くなるとココに案内の人間がいると思いますので誘導してくれると思います。 早く着き過ぎると周辺に迷惑がかかりますので、できるだけ高速のPA等で時間を調整しつつ清里を目指して下さいね。 案内係も早朝からはいませんので・・・(汗)

巻き尺で駐車場の広さを調べましたが、150台くらいは普通に停めても大丈夫そうです。
 
Rimg06872

受付のある手前の赤いエリア画像↑
受付設置予定の場所からの画像です。 ここは両側にデルタを並べる予定です。
このような感じの路面なので、アスファルトのように綺麗ではありませんが、牧草地に囲まれた自然に溢れた場所なのでお許しを・・・ タイヤが汚れてしまうかもなので、あらかじめ御了承下さい(笑)

Rimg06882

入り口から奥の赤エリア↑
こっちの方が縦に長い感じ。 ここは手前左側(道路側)には出店ブース設置を考えてますので、右側だけにデルタを並べる感じにします。 

会場から周りを見渡せばこんな感じです↓

Rimg06822

Rimg06852

山々にはまだ雪が残っています。 天気が良ければ富士山も見えるようです。 周りは芝生の牧草地になってますが、入っても構わないので椅子やテーブルを並べてデルタを眺めながらのんびりと過ごすのが良いと思います。 

Rimg06832

うけつけの後ろにある建物↑で名物のソフトクリームを食べる事ができます。 今回のオフ会に参加してくれた人には漏れなくソフトクリームチケットが!!

Rimg06912

↑幹事特権で頂いてきましたが、美味しいですよぉ〜
なんて言うか、濃い感じ? まあ当日堪能して下さい。

昨年の知多と違って、施設は充実しています。 家族や彼女連れでも楽しめるオフ会になると思います。 特に何もしませんが(くどい?)色とりどりのデルタの大群を見ながらゆっくりと流れる時間を過ごせればと思います。 

今回のオフ会で、またいっぱい新しい友達が出来ればいいなと思います。

Rimg06922

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2010

オフ会仕様(1)

デルタ全国オフ、今日でエントリー数が80人を越えました!!
まだ一ヶ月以上も先なのにこのエントリー数は凄いですねえ〜(驚)

僕ももちろん韋駄天号での参加なので、何かモディファイでも、、、 ってことで、タイミング良くお世話になっているショップ(コルソマルケ)からリリースされたローテンプサーモを取り付けた。

Rimg0641

これが素晴らしい出来映えで、見た目にも美しいんですが、内容がさらに素晴らしい。 何が素晴らしいねん??って感じですが、付けてみて納得って感じです。

韋駄天号はレースメインということで、サーモスタッド自体を抜いてサーモレスにすることも考えたのですが、いろいろ調べたりレースカーのエンジンに携わる人なんかの意見を聞けることもあって、基本的にレース車両にもサーモは付いていて「いつも同じ条件で走る訳では無い車両ならサーモは絶対必要だ」とのこと。 

熱効率等のことも考えてサーモ自体を抜くってのはアリエナイと判断してノーマルのサーモを付けていた訳ですが、この度画像のサーモが発売になるとのことで飛び付いたのでした。

しかもこのサーモ、フロント部分が取り外し式になっていて、一度付けてしまったら本体を外さないでも中身(サーモ)を交換できるという代物。 ノーマルから考えると夢のようなパーツです。 あの脱着をしたことある人なら分かると思いますが、ほんと交換しにくいんですよ。

サーモ自体の交換は市販のものを使えるようで、次回からの交換は数千円でOKとのこと。 今回のサーモは76度だそうですが、温度も選べるようでさらに低いものもあるようです。

Rimg0642

上の画像が本体を取り付けた状態。 画像の状態ではフロント部分と中身(サーモ)は入ってません。 この状態でサーモを入れてフロント部分のパーツを取り付ければ良いのです。 


さて、試乗ですが、京都から神戸までの高速を含めた数十キロを様々な速度域で走った結果、水温計(後付けのDEFI)の針はピッタリ80度のまま。 ぶん回した感じでも90度くらいな感じ。 信号で止まってもなかなか上がらないのは、サーモ自体の径も大きく流量が増えた分冷却効率は良いからか、、、

もちろん韋駄天号はエアコンも無く、オイルクーラーも容量アップしてるし、ラジエターもアルミ製の高効率に変えてるし、1次ファンを殺していきなり2次ファンが回るように改造してたりとノーマル車両とはちょっと効果が異なるかも知れませんが、どんな車両でも概ね悪い方向には行かないと思います。 寒冷地なんかで冬の間が心配な方は冬用にハイテンプのサーモを1個用意して、夏と冬で入れ替えるってのもアリだと思います。

そして、さらに思ったのは明らかにファンの稼働率が減ったこと。 サーキットではファンが回るとオルタネーターの発電が始まりパワーがロスする。 最大で5馬力くらいは食われるようなので、このローテンプサーモはサーキットでも武器になると思います。

次回はその発電機関連(オルタ)のモディファイでもできればと思います。

今回は思ってた以上の効果にニンマリ! これで清里まではオーバーヒートすることなく辿り着けそうです(笑)

関連記事(コルソマルケの修理日報より)
ランチアデルタローテンプサーモ
ランチアデルタローテンプサーモ#2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2010

デルタ全国オフ(エントリー状況)

52049347_65_2

ゴールデンウイーク明けましたね。 今年は50年振りの晴れ続きだったようで、僕も個人的にいろいろとリフレッシュできました。

さて、6/12(土)に既に決定している全国オフですが、まだ1ヶ月以上先にもかかわらず、エントリーが60台近くになってきました。 企画して良かったな〜って思う訳で、このままでは昨年を上回るのは必至だなと(嬉)

今回、エントリー、宿泊等もWEBからの申し込みになりますが、何かと分かりにくいとかのお言葉を頂きましたので、若干分かり易くしています。 参加検討中でまだ申し込みをされていない方は、覗いてみて下さい。

デルタ全国オフ2010ブログ

それと、宿泊者が予想を大きく上回りそうな勢いです。 部屋数が残りわずかにになっていますので、遠方の方で宿の手配等お悩みの方は早めに宿泊の方も押さえて頂いた方がよろしいかと思います。

個人的にも山梨県には行ったことがないので、すごく楽しみです。 それではみなさん、『清里でなにもしない』をキャッチフレーズに当日、晴天を祈りつつ盛大に集まりましょう!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2010 | Main | June 2010 »