« September 2010 | Main | December 2010 »

October 20, 2010

もう一つの表彰台

Ciaocharenge1

まず、これまでとの大きな変更点がある今年のチャオイタリア。 それはデルタレースのクラスの新設だ。 一見アタリマエのような話なんだけど、今年は2クラスに分かれた。

チャレンジクラスとマイスタークラス。

チューニングの度合いとかでは無く、セントラルの走行タイムが1'35秒で区切るというもの。 最初はどうかとも思ったが、終わってみればこのクラス分け、大成功だと思った。 僕も以前は表彰台なんて夢のまた夢な感じで、でもレース楽しかったのでエントリーはしてたけど表彰式はいつもの定番メンバーの表彰を脇から見て拍手をしていた。 今もそうだが、その頃はトロフィーとかをもらうのが憧れで、棚ぼたでもいいからいつかもらいたいと思っていたし、クラスが分かれてたらいいのになぁ〜と、思ったこともあった。

数年前から台数も20台を越えるようになって、ノーマルに近い車両ではほぼ100%表彰台は無理な
時代になって、クラス新設、2クラスだけどこれでノーマルに近い車両やラジアルタイヤ装着組はモチベーションが一気に上がった。 レース終了後、いつもは無い場所で盛り上がる。 チャレンジクラスの順位に一喜一憂する下位組を見ながら、心底良かったなぁ〜って。 別に上から見てるんじゃなくて、その気持ち、めっちゃ分かるし。

もう15年くらいの付き合いになるかな? 耐久マニアクラブでもチームメイトのかわかみさんがチャレンジクラス5位入賞だ! おめでとう!! ほぼノーマル車両で1'39秒は見事。 やったね! それと同クラスの1位は松本さん。 この人、16Vに乗っていた時はライバルでした。 面識はそれほど無いのですが、毎年チャオイタでは前後左右のグリッドで、、 接触したこともあったり(汗) 僕はエボに乗り換えてとことんやってしまったのですが、彼は彼なりにデルタを乗り続けている訳で、今回このクラスで優勝して、僕としてはなんだか良かったなぁ〜って。 その他の表彰台メンバーもすべて友人で、友にレースを走ってきた古い友人や、ネットで知り合った友人、12年前の新婚旅行でイタリアで会った友人まで、みんな良かったなぁ〜って。 みんなおめでとう!!

Img_0560_jpg
↑かわかみさんのクルマは内外装ともにいつもピカピカ。 こんな綺麗なエボ1は無いくらい。 

Img_0571_jpg
↑クラス2位のきどっち。 彼ともチームは違えど結構長い付き合いだ。 耐久の戦友でもある。 地道にタイムを伸ばしてきて、マイスタークラスに割り込む日も近い! 

Img_0563_jpg
↑クラス3位の一夢庵さん。 四国から参戦の彼もまたクラス増設によってモチベーションを上げてきた一人。 自己ベストを更新しての3位、見事です! おめでとう!!

Img_0564_jpg
↑彼こそがイタリアからこのベルデヨークを持ち帰った、大門さん。 ほぼノーマルでラジアルでの4位は立派! モンツァやニュルでのサーキット経験がある人は少ないよね。 入賞、おめでとう!

実はこのクラス新設の立役者がいるのだ。 それがMAS.さんだ。 コメントの少ないこのブログにいつもコメントを付けてくれる彼は友人でもある。 誰もが思っていることを、口に出すってのは勇気がいることで、それを実行できたのは彼の功績だ。 彼によって、上の写真の人達が表彰台に上がることができたことをここに書いておきたいと思います。 

Img_0565_jpg
↑チャレンジクラス初のチャンプを狙っていたMAS.さんですが、今回は残念ながら接触でリタイア。 ゆっくりクルマ直して来年は取り返して下さいね! ガンバレー!!
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 18, 2010

CIAO ITALIA 2010を終えて

Img_0208

はじめに、マシン作成からグチの電話まで、いつもお世話になってたコルソマルケの上田社長、前人未到の3連覇おめでとう!! 凄いとしか言いようがないよ。 レース前の数週間は仕事そっちのけでレースに出る車両のメンテ等をこなして、前日も疲れてる中、前夜祭に最後まで参加してくれて本当に頭が下がります。 これからもレースは休むけど、デルタは乗り続けるのでよろしくね! 今は抜け殻って言ってたので、また落ち着いたら電話しまーっす☆

それと、チームオーナーの富田さん、レース結果は残念でしたが驚異的な速さでした。 次回は間違いなくトップ争いでしょう。 レースは休みますが、チームには在籍させて下さい。 忘年会やバーベキュー等のイベントには参加したいので(笑) ってことでこれからもよろしくです。 レースも出来るだけサポートはするつもりです。 チャンプ返り咲きは見届けますよ!

Ciao91
↑3連覇の上田号(赤16V)と、驚異的な追い上げを見せた富田号(黒エボ)。 予選では2台とも1'29秒台を叩き出した。

韋駄天ラストランは21台中、予選8位の6位フィニッシュ。 かろうじて入賞で幕を閉じました。 って聞くと、2台抜いたんか?と思われがちですが、実際は1台はコースオフ、もう1台は失格と、1台も抜かれてないってことに気付きました(汗) あ、スタートミスった辻さんを交わしたけど、きっちり抜き返されたというのはありましたが・・・

面白くないようなレースですが、本人はほんとに楽しめました。 後半はパワステが壊れて、重いステアリングで必至にゾンビのようなオクムラ16Vを大人げないブロックで凌いだのが楽しかった。 

予選では自己ベストをコンマ07秒更新・・・・ まあ、一応更新です(汗)

気持ち的には31秒を通り越して、一気に30秒台を叩き出して2列目グリッドを奪取する予定でしたが、撃沈、、、 4列目からのスタートになりました。

Ciao41
↑長男はレースやめないで欲しいと言います(困) 次男はまだ良く分かってませんが、デルタは大きくなったら自分が乗ると言ってます(笑)

いざスタート! シグナルとともに飛び出して1コーナーでは2列目までジャンプアップの予定が、緊張しすぎてスタートのクラッチミートのタイミングを完全にミスってしまって・・・・ それでもクラッチミートはまずまずだったので後ろに交わされることはなく、一安心。

Ciao51
↑前半は現在のライバルのやぎちゃんの後ろで頑張った。 もう一人のライバルのいわっちが早々にシフトミスで脱落したのでこの時点ではこのブルーラゴスを抜くことだけを考えて走ったけど・・・ 以前はついて行けなかった彼にもなんとか食らいつけるようになったんだなぁ〜と、後ろを走りながらちょっと感慨深かった。 でもやっぱり腕が違い過ぎる。 後半離されて、まだまだ敵わないと痛感した。

前半は前のやぎちゃん号に付いて、いいペースで周回するも、徐々に離され気持ちが切れかけた頃にバックミラーに赤いデルタ! 誰だ??? と思ったらスタートで抜いた辻さんではありませんか!! これはちょっと頑張らないとと、必死のブロックも2周目であっさりストレートでぶち抜かれ後退。

Ciao21
↑辻さんとのバトル。 僕にとって彼は雲の上の存在で、バトルできるようになるとは正直考えもしませんでした。 そんな彼も完全復活! もうついて行けません。 やっぱ辻さんは速くないと!

前も後ろもいなくなって、一人旅でレースを終えるかと思った瞬間、また後ろから迫るデルタが!? このタイミングでこんな勢いで迫るデルタは誰だ??? 次の瞬間、真後ろに!! 1周目にコースオフしたオクムラ16Vがゾンビのように這い上がってきたのだ(怖)

Ciao61
↑ゾンビに追い回されるの図。 外装もカーボンルックで気持ち悪い(汗) いろんな意味でここでコイツに負けたらアカンと思い、無理なラインで必死で防戦した。 どっちかと言うと新しい戦友だけど、どこか憎めない奴。 でもデルタをもっと大切にして欲しいと思う。

あと2ラップ! これは抑えないとと必死に抵抗するが、途中から違和感のあったパワステがお亡くなりになり、重ステでブロックしなければならないと言う試練(涙) でもハンドルくらいでへこたれる韋駄天ではありません。 そこからは明らかにスピードの速いオクムラ16Vを大人げないユラユラ攻撃でブロックするという作戦で、なんとかそのままチェッカー!! 6位入賞で上の写真の盾をゲットしたのでした(ヤッター)


レースでは絡まなかったけど、忘れてはいけないデルタ達がいます。 

Ciao71
↑元ライバルの黄色い奴! 上田、富田に続いて、なんと彼も予選で1'29秒台を叩き出したのだ!! スゲーーー! これでついに30秒を切るデルタが3台に!! ほんとうに速くなったね! 彼とは本当にいろいろと思い出があります。 勝ったり負けたりぶつかったり(笑) 今となってはいい思い出。 

Ciao101
↑しろあくこと中尾号。 耐久マニアクラブの仲間でもあり、関西井戸端会議からの友人で15年来の付き合いだ。 レースではライバルだ。 ライバル歴は一番長いのが彼。 最近は低迷してるけど、ずっと一緒にステップアップしてきたから彼には頑張って欲しい。 今回はベスト更新して、もうちょっとで32秒台のとこまできた。 ノーマルタービンってことを考えたら、めっちゃ速いよ!

Ciao121
↑彼(まつむらさん)もまた、関西井戸端会議時代からの戦友だ。 16Vをホワイトボディーから作り上げて今回はついに1'32秒台に乗せてきた! 完全復活のレースも残念ながら接触でリタイア。 以前は僕が赤い16Vで彼が白いエボに乗っていて今と逆のクルマでバトルをしていた頃が懐かしい。 いろんな意味でライバルでもあり、クルマ以外でも友に遊ぶ仲だ。 ってことで、これからもよろしくー☆

Ciao111
↑チームは違えどいろんな意味でライバルであり良き友人のいわっちだ。 今回もコンマ差で勝たせて頂きました(バンザーイ)。 勝ち逃げですが、許してね〜☆ 

Ciao11
↑韋駄天号ラストランの勇姿。 デルタ、本当にカッコいいです!!

ってのが韋駄天ラストランの韋駄天号目線のレースでした。 本人、本当に満足で、最初から最後までフルにレースが出来て楽しかった! 悔いの残るレースだったけど、これでひとまず終了です。

支えてくれた友人達や応援に駆けつけてくれた友人達、ほんとうに幸せなレース人生でした! またいつの日か戻ってきたいと思いつつ、今回は締めくくりたいと思います! 

今までありがとう!!

最後に僕の呼びかけで集合写真の撮影に協力してくれたみなさん! ありがとう! 最高の1枚になりました。 数名その場にいなくて声をかけれなかった人がいましたが、逆に申し訳ないくらいにいい写真が撮れました。 大きく伸ばして現像してフレーミングしたいと思います。

2010ciaoitaliadrivers2_3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2010

いよいよ明日!

昨年に続き出たようですよ~

ちなみに2面は無いようです(T_T)

天気も良さそうだし、今年も熱くなりそうだなぁ、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2010

消えかけの炎

活動休止を宣言してからどうもモチベーションが上がらず、周りの友人達も気を使ってか、眼中に無いのか、それぞれのマシン製作に没頭してる感じだった。 ショップにもなかなか今回のラストランの仕様について相談もしにくく、辞める奴が何を言ってもねえ・・・

ってことで、正直今回は仕様変更無しの2009年スペックで走るつもりでした。 もともと今年はバージョンアップしてないし、周りの気合いに比べたら一緒に走るのが危ないくらいだ。

で、先日関東の友人が僕がストックしていたエンジンヘッドを使いたいと言うので、ショップまで持って行った時、かつてライバルだった黄色いデルタがいた。 スペックを聞くと凄まじい。。 3年前まではバトルできたライバルだが、今はもうついて行くことさえ出来ない。 自分自身の中の炎が消えかけてる中、彼の炎は燃え続けているのだ。 

その他にも往年のチャンプの赤いデルタや、チームオーナーの黒デルタ、関東からの刺客や進化し続ける社長の16Vなど、今の自分のマシンと気持ちを考えると一緒に走るのが怖くなるような蒼々たる顔ぶれだ。 草レースとは言え、モチベーションが下がるとはこれほどまでに疎外感を覚えるものなんだなと痛感した。

見た目は美しく、速そうな韋駄天号もまたかつてない『ひとりぼっち感』に襲われてることだろう。

なんかやりたいけど、、、 レース前の慌ただしいショップのガレージにはもう韋駄天号の居場所は無い。 用事も済んだし帰ろうかなと思った時に友人でもある社長が一言「あべちゃんにもこのセッティングを試して欲しかった」と。

正直めっちゃ嬉しかった。 僕もその言葉を待っていたのか、二つ返事で「じゃあ試すよ!」と。

それからは2人で久々に足談義に花が咲いた。 やっぱいろいろ考えるのって楽しい。 社長も「あべちゃんとこーゆー話が出来なくなるのが寂しい」と言ってくれた。 正直辞めたくないよ、オレも。 でもね、今はダメなんだ。 でも近いうちに絶対復活するし。 

ラストランまであと2週間を切った。 ちょっと楽しみになってきた。 扱えるかどうかまったく未知なセッティングだけど、ダメでもともとだ。 2009年スペックで走っても遥か後方に沈むのは必至だしね。 そんなことより今年の流行に少しでも乗れたことに対する気持ちの方が大事だ。 もともとセッティング云々語る割に違いの分かる人間では無いけど、これで戦えると思ってしまうオレにはつくづく楽天家と言うか幸せだなあ〜と(笑)

パーツ、大切に使わせてもうよ! ありがとう!! それでもあまのじゃくなオレなので、味付けは韋駄天流で行きます。 週末に組み上げてテストしてみるつもり。 

ギリギリになって消えかけた炎が少し燃え出した。

Dsc_0546

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2010 | Main | December 2010 »