« 鈴鹿サーキット | Main | いよいよ明日! »

October 05, 2010

消えかけの炎

活動休止を宣言してからどうもモチベーションが上がらず、周りの友人達も気を使ってか、眼中に無いのか、それぞれのマシン製作に没頭してる感じだった。 ショップにもなかなか今回のラストランの仕様について相談もしにくく、辞める奴が何を言ってもねえ・・・

ってことで、正直今回は仕様変更無しの2009年スペックで走るつもりでした。 もともと今年はバージョンアップしてないし、周りの気合いに比べたら一緒に走るのが危ないくらいだ。

で、先日関東の友人が僕がストックしていたエンジンヘッドを使いたいと言うので、ショップまで持って行った時、かつてライバルだった黄色いデルタがいた。 スペックを聞くと凄まじい。。 3年前まではバトルできたライバルだが、今はもうついて行くことさえ出来ない。 自分自身の中の炎が消えかけてる中、彼の炎は燃え続けているのだ。 

その他にも往年のチャンプの赤いデルタや、チームオーナーの黒デルタ、関東からの刺客や進化し続ける社長の16Vなど、今の自分のマシンと気持ちを考えると一緒に走るのが怖くなるような蒼々たる顔ぶれだ。 草レースとは言え、モチベーションが下がるとはこれほどまでに疎外感を覚えるものなんだなと痛感した。

見た目は美しく、速そうな韋駄天号もまたかつてない『ひとりぼっち感』に襲われてることだろう。

なんかやりたいけど、、、 レース前の慌ただしいショップのガレージにはもう韋駄天号の居場所は無い。 用事も済んだし帰ろうかなと思った時に友人でもある社長が一言「あべちゃんにもこのセッティングを試して欲しかった」と。

正直めっちゃ嬉しかった。 僕もその言葉を待っていたのか、二つ返事で「じゃあ試すよ!」と。

それからは2人で久々に足談義に花が咲いた。 やっぱいろいろ考えるのって楽しい。 社長も「あべちゃんとこーゆー話が出来なくなるのが寂しい」と言ってくれた。 正直辞めたくないよ、オレも。 でもね、今はダメなんだ。 でも近いうちに絶対復活するし。 

ラストランまであと2週間を切った。 ちょっと楽しみになってきた。 扱えるかどうかまったく未知なセッティングだけど、ダメでもともとだ。 2009年スペックで走っても遥か後方に沈むのは必至だしね。 そんなことより今年の流行に少しでも乗れたことに対する気持ちの方が大事だ。 もともとセッティング云々語る割に違いの分かる人間では無いけど、これで戦えると思ってしまうオレにはつくづく楽天家と言うか幸せだなあ〜と(笑)

パーツ、大切に使わせてもうよ! ありがとう!! それでもあまのじゃくなオレなので、味付けは韋駄天流で行きます。 週末に組み上げてテストしてみるつもり。 

ギリギリになって消えかけた炎が少し燃え出した。

Dsc_0546

|

« 鈴鹿サーキット | Main | いよいよ明日! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42224/49658123

Listed below are links to weblogs that reference 消えかけの炎:

« 鈴鹿サーキット | Main | いよいよ明日! »